アーカイブ

月別アーカイブ: 2016年10月

X-DIAVELナビステー、このかたちにはワケが有ります!

2016/10/22

秋も深まりゆくこの季節、皆様いっぱい走っておられますか!
ちょうどいい時期はあっという間に過ぎ去ってすぐに冬が訪れます!
今のうちにツーリングに出かけましょう~(^o^)

そしてツーリングには今や必携のナビゲーション。
GARMIN(ガーミン)の ZUMO660/550や、YUPITEL(ユピテル)の ATLAS MCN43si/45si/BNV-1 、
最近ですとスマートフォンをナビ代わりに使う方も増えてますね。

AELLAでも車種専用で色々な種類のナビステーを製作販売しておりますが、
長らくお待たせしておりましたX-DIAVEL専用のナビステーが完成、発売を開始しましたのでご紹介いたします!

0T8A0016

AE-77018 X-DIAVEL ナビステー

ナビステーのベースは2つのアームから構成されており、ハンドルブラケットの左側にボルトで共締めすることで取り付ける仕様になっております。

0T8A9845

共締めのボルトと、アーム同士を連結するボルトを少し緩めるとナビステーの取付角度を変えることが出来ます。ナビ本体を固定するトッププレートも回転するヒンジパーツになっておりますので画面を見やすい角度に変更してお使いいただけます。

これまで中央にナビゲーション取り付け位置を設定してきたAELLAですが、ハンドルブラケット左に取り付けることにしたのには理由があります。

0T8A9893

この位置ですとハンドル中央にあるインジケーターの視認性を邪魔すること無くナビゲーションをお使いいただけます。

そして、ナビステーの2つのアームのうち、奥のアームが湾曲しているのに気がついたあなたは鋭い!これにはちゃんと意味があります。

0T8A9887

純正スクリーンのステーを避けるように設計されています!つまり、スクリーンとナビステーを併用することが可能です!

 

X-DIAVELオーナー様、ぜひAELLA製ナビステーを取り付けて快適なツーリングに出かけましょう~

■GARMIN ZUMO660/550 ■YUPITEL MCN43si/45si/BNV-1 用ナビステー販売ページへ
■汎用スマートフォンホルダーTM-C004 用ナビステー販売ページへ