アーカイブ

月別アーカイブ: 2016年12月

Xディアベル スチールハンドルバー 販売開始!

2016/12/27

12月上旬に発売されたXディアベル可変ハンドルバーに続き、スチールハンドルバーが登場しました!
欧米人の体格に設定された、日本人にとっては広く遠すぎるXディアベルのハンドルポジションを最適化するためのスチールハンドル。ブラッククロムメッキを施し、高級感のある仕上げとなっています。

0T8A2862

テーパー形状ではなく、あえて手間をかけ溶接によるノーマルハンドルのデザインを踏襲しました。

Xディアベルの持つワイルドなライディングスタイル、グラマラスなルックスをそのままに、操りやすく疲れにくいポジションに

0T8A3115 0T8A3121

【純正比較データ】

  バーエンド部で約50mm 手前
  高さ、幅は ほぼノーマルハンドルと同じです。

※スイッチボックス位置決め穴開け加工済み
※ケーブル及びホース交換不要
 (トップブリッジ手前を通すように、ホース取り回しの変更は必要です。)
※純正スクリーン使用時にはアッパーハンドルクランプに少し加工が必要な場合がございます。

0T8A3170

品番:AE-27122
価格:¥18,000-(税別)

0T8A3166

 

本製品はパイプの曲げ加工の特性上、製品ごとに若干の公差が存在します。
その為、純正スクリーン用のアッパーハンドルクランプの一部分との干渉が生じる場合が確認されております。その際は下画像の赤で印をつけられた部分を少し削っていただくことで、問題なく
装着することが可能です。DSC_7577

年末年始のおしらせ 

2016/12/24

あっというまに一年が過ぎ、今年も残すところ1週間となってしまいました。
慌ただしい雰囲気の中で気持ちばかりが焦ってしまいますが、少し落ち着ける時間を作って
今年一年を振り返り、来年に向けてひとつ日々の抱負を考えてみたいと思っております。

さて、カスノモーターサイクルでは12月29日から1月4日までの7日間 お休みをいただきます。
ご注文いただきましたアエラ製品の年内の最終出荷日は12月26日となります。
お客様には御不便をおかけすることもあるかと思いますが、よろしく御了承くださいませ。

年末年始案内

お客様、販売店様には、今年も本当にお世話になりました。スタッフ一同、深くお礼申し上げます。
来年もユーザーの皆様に喜んでいただける製品づくりとさらなるサービス向上を目指して、
一丸となって邁進してまいりたいと考えております。
引き続き、倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

X-DIAVELを自由自在に操ろう!

2016/12/14

圧倒的な存在感と高精度アルミ削り出しが可能にする剛性感
理想のポジションを実現する可変システムがハンドルの新境地を拓く

なんだか かっこいいコピーから始まった本日のアエラブログ、新商品発売のお知らせです!
待ちに待った人も居られることでしょう、発売前から多くの問い合わせをいただいておりました
【エックスディアベル用 アルミ削り出し可変ハンドルバー AE-27035】が発売になりました!

細かいことは後まわしにして、まずはこのかっこいいフォルムをご覧ください~!

0T8A1816

ドゥカティ可変ハンドルシリーズ5番目の登場はX DIAVEL。 経も太く立ち上がり部分も迫力があります! 振動を軽減し、長距離ツーリングなどの腕の疲れを抑える効果も期待できます。

0T8A2155

かっこいいだけじゃない。ノーマル比較で50mm以上近くなります!

0T8A2124

幅もノーマル比較で35mm~45mm狭くなります!

0T8A2123

このメカニカルなルックスがコクピットを精悍に変えます! 自己満足度すごく高いです!

0T8A2138

反対側から見てもかっこいい!

 

0T8A1681

ライディング中は常に視界に入る場所だからこそ、満足のいくものを使いたいですね。

見た目の格好良さをしっかりお見せした後は、AELLA独自の可変機構のご紹介をさせてください。
製品名からもわかる通り、この製品は角度を変更することが可能です。

0T8A1898

印に合わせてスペーサーの角度を変更することで三種類のポジションから選んで、クロモリ製のペグでしっかりと固定!角度を決める穴位置が等間隔ではないのがミソ。

XDIAVEL_KAHEN01

一番上がノーマルです。

X DIAVELのノーマルハンドルは、設計上かなり寝かせた状態で取り付けることになりますので、
クランプ部で角度を調整し高さを変えると、今度はグリップ部の角度がしっくりこなくなり手首に
負担がでます。この時、可変機構が備わっていることでポジションを最適化し、自分にとっての
ベストポジションをつくる幅を広げることが可能となります。

つまり、幅を狭く、グリップを手前に、さらにお好みによって高さも変えることがが出来ます!
三種類のポジションは下記をご覧ください。

《純正ハンドル 角度24° 幅865mm 》

①角度25°  幅830mm  引き 52mm手前 (高さ 2.5mm UP)
②角度25.5° 幅825mm  引き51.5mm手前 (高さ13.5mm UP)
③角度26°  幅820mm  引き50.5mm手前 (高さ 24mm UP)

ライダーの思い通りにX-DIAVELを自由自在に操る、そのポテンシャルを最大限に引き出すためには
ハンドルはもちろん、ステップを含めポジションづくりがもっとも重要なことです。
そして、すべてのAELLA製品の設計思想にはそのポジションづくりを非常に大切に考え、ライダーの
安全を守りたいという想いが込められています。

XDIAVELにさらなる自由を。 アエラクオリティをぜひ、あなたのマシンでお確かめください。

X DIAVEL用 可変ハンドルバー 販売ページへ行く