アーカイブ

月別アーカイブ: 2017年2月

BMW R1200GS試乗車にカスタムカラーの可変ハンドル、つけました!

2017/02/25

先日にもブログで案内させていただきました、「BMW R1200GS用可変ハンドル」。
やっぱりつけてみない事にはその格好よさはわかりませんよね??
ということでつけてみました。

BMW R1200GS 可変ハンドル

やっぱり車両に付けてこそ、見栄えがするというものですね。
ちなみに、ブルーアルマイトのスペーサーは2ミリに変更していますので、さりげないカラーコンビネーションになりました。
これなら少し派手な色を入れてもアクセントでいい感じになりそうです!

GS用可変ハンドルページを見る→

カタログ(PDF)ダウンロード

スクランブラーマフラー取り付けキャンペーン

R1200GS 可変ハンドルバー カスタムアルマイト

2017/02/24

もうすぐ春ですね! アエラのある京都では先日 春一番が吹きました!朝夕の冷え込みはまだ厳しいですが日中はずいぶんと暖かくなってきたのではないでしょうか。待ちに待ったオートバイシーズンまでもう少しです、今から着々と準備を整えていきましょ~!

さて、先日2/10に発売となり、続々とお問い合わせをいただいている【R1200GS用 可変ハンドルバー】ですが、この度アエラの系列店であります、Motorrad Casuno(モトラッドカスノ)の試乗車に、装着されておりますのでお知らせいたします!ご興味をお持ちのBMW GSオーナー様は是非店舗にお立ち寄りいただき、ご試乗くださいませ!

0T8A6530

オリジナルアルマイトカラーの注文ができるプレミアムオーダー受付中。画像は本体部がチタングレー、スペーサーをアールズブルーで染めています。試乗車取付け中!

このハンドル、絞り角を3ポジシションから選べる可変システムを搭載しており、純正ハンドルと比較して最大で49mm短く、11mm低くすることが出来ます。また可変システム部分にあります、スペーサーの厚みを変えることで、ハンドル高も調節することが出来るスグレモノ。標準では2mmのスペーサーが使用されていますが、7mm、12mmの三種類が用意されています。ぜひ自分の体格にあったポジションづくりにお役立てください!

モンスター1200Rに可変ハンドルを取付けてみました!

2017/02/17

昨年11月に発売しましたMonster1200用の可変ハンドルバーですが、M1200Rは
ステアリングダンパーが付いているため干渉してしまい取り付けることができ
ませんでした。

CIMG4122

あれ?でもこのM1200Rには可変ハンドルバーが着いていますよね?

そうなんです!この度アエラではステアリングダンパーがハンドルと干渉しない
ように上に逃がして、可変ハンドルバーを取り付けることが出来るようになる
オフセットカラーを作っています!

CIMG4123

ステアリングダンパー本体中央部にカラーを装着。

CIMG4124

さらにステアリングダンパーブラケットの下2ヶ所にカラーを付けると…

CIMG4126

ほら!クリアランスばっちり!

これでM1200Rにも可変ハンドルが取付可能になります!
発売されたばかりのM1200Rライディングステップと、可変ハンドルの2つを
装着すればアエラの考える理想的なポジションづくりがあなたの愛車にも!

価格、発売時期など詳細はまだお伝えできませんが、あまりお待たせしないよう
開発スタッフがんばっております! お楽しみに~(^o^)

スクランブラーマフラー取り付けキャンペーン