アーカイブ

月別アーカイブ: 2018年5月

ドゥカティ パニガーレ V4 パーツ開発第五段!

2018/05/26

ドゥカティ パニガーレ V4 パーツ開発第五段!
=AELLAの真髄、ライディングステップ編=

パニガーレV4のノーマルポジションは相当秀逸なようで、「何の不満もない」という声を聞いたことがあります。
電子制御の具合もこれまた相当にいいようで、オートシフターの入りもすこぶる良いのだとか。

でもそこはAELLA。ノーマルがそこまでいいのなら、さらにその上をいってやろう、と満を持して出来上がったライディングステップです。

0T8A1832

0T8A1838

1299や959よりも長めで見た目にもより迫力が出ました。
ポジションについてはノーマルよりもやや前+やや下・・・しっかり乗りこんでから決定します、詳細は少しお待ちください。

気になる発売日は6/末頃を予定、価格は暫定ですが107,000円税別です。

ドゥカティ パニガーレ V4 パーツ開発第四段!

2018/05/26

ドゥカティ パニガーレ V4 パーツ開発第四段!
=ETCを納める、タンクカバー編=

とてもスタイリッシュで、デザインにまったく抜かりのないパニガーレV4ですが、
ゆえにスキマらしい隙間がなく、日本では必須のETCを納める場所がありません。
厳密にはあるのですが、
・カウルの中に入って出すことが基本的にできない。
・熱や雨などの影響を受けてしまう。
など、なかなか一筋縄ではいきません。

AELLAの答えはズバリここ。
IMG_4341
バッテリー上に設置する方法を選択しました。

IMG_4342
この膨らみの中にETC2.0を納めることができます。ミツバ、JRM、どちらでもOKです!
ふくらみが目立たないようデザイン的にも何度も再考しました。(最後にチリ合わせ作業が残っているので、多少隙間が見えますが安心してください、ちゃんとキレイになります。

IMG_4343
形状を左右するラインにもかなりこだわっています。

IMG_4345
思ったほどふくらみが気にならないかと思いますが、ちゃんETC2.0が収まっています。

現在のところ、FRPゲル仕上げ以外にカーボンも作ります。パフォーマンス製の艶消しと同じルックスになります。
写真のものはノーマルのボルトを使用していますが、クイックファスナー(マイナスネジ)の採用を検討しています。
気になるお値段は・・・まだ未定ですが42,000円(カーボン)前後となる模様です。
発売予定は6/下旬ごろを予定しています。

詳細は今しばらくお待ちを!

5/26・27はV4デビューフェア、AELLAパーツもご覧いただけます!

2018/05/26

今日、明日は待ちに待ったV4デビューフェア。今日納車となるラッキーなお客さまもおられることでしょう。

AELLAではメインパーツとなるステップ、トップブリッジもご覧頂くことができます。
V4の完成度の高さをさらに引き出すAELLAの心血を注いだ最新作です。

0T8A1844

ETCカバーも最終形状サンプルが本日到着予定!午後からでしたらご覧頂けるかと思います。
この週末はお天気もバッチリ。ぜひカスノモーターサイクルへいらしてください。

BMW Motorrad Journal Vol.13でAELLAパーツ紹介されています!

2018/05/17

皆様!【BMW Motorrad Journal】今月発売のVol.13はすでにチェックされましたでしょうか?

20180517215702

RnineTが表紙です。カッコイイ!

まずは63ページで紹介されているのがコチラ

0T8A1640

ETCのアンテナステーです。BMW純正と違いアルミ削り出しで作られていてアンテナ、インジケーター+USBソケットもピッタリ収まります!

そして64ページではR1200RSのビレットステップバーをご紹介いただいております!

17_11_21_454web

削り出しならではのかっちりとした剛性感とグリップでスポーツライディング時や雨の日でも安心のホールド性能!

そして今回の本命記事は!105ページの「BMWプロフェッショナルインタビュー」です!
ななななんと!アエラの系列店舗である「Motorrad CASUNO」のメカニック田中がクローズアップされております~、またファンが増えちゃいますね~

 

 

ドゥカティ パニガーレ V4 パーツ開発第三段!

2018/05/15

5月も半ばを過ぎ、いよいよV4デビューの日が近づいてまいりましたね!アエラにもパーツの問合せや、注文が毎日のように入ってきています!
発売予定の人気パーツは初期ロット生産予定数の半分以上がすでに予約で埋まっているものもあります~、ありがとうございます!

すでにアエラオンラインショップをチェックしていただいた方にはご覧頂いたと思いますが、V4専用でトップブリッジを開発しております!V4 トップブリッジ 1
こんな感じでデータを作って。。。

18_05_02_770web

出来上がったのがコチラ!

トップブリッジの説明に関しましてはオンラインショップから引用させていただきました!まだお読みでないかたは是非ごらんください~

【トップブリッジは、フォーク上部を支えるパーツで、ステアリングステム、アンダーブラケットと共にハンドリングに大きく影響を与えるパーツです。一般的に高剛性=高性能と考えられがちですが、過度な硬質感は自然なハンドリング感覚を損なう場合もあります。

そこでトップブリッジに肉抜きを行い、剛性を適度に上手く抜いてやることで素直なハンドリングを生み出そうと考えられたのがこのデザインです。

AELLAのトップブリッジは、アルミ無垢材から削り出すことで可能になる高い剛性としなやかな柔軟性という一見矛盾するかのようなふたつの性能を両立し、2本のフロントフォークがコーナリングなどで荷重を受け動こうとすることを、ガチガチに固めるのではなくある程度許容することで軽快なハンドリング、つまり操舵感を向上させています。】

もちろん機能も大切ですがとにかくコクピットの見た目がかっこよくなって満足度が高いのもトップブリッジの性能のひとつ!ぜひご注文をお待ちしております!

パニガーレV4のパーツはコチラ!