アーカイブ

アーカイブ

STAFF TOURING 谷瀬の吊り橋

2018/05/18

本日のブログはスタッフ雑記です!
先日の定休日、スタッフのみんなでスタッフツーリングを楽しんできました^^

P1210835

車両の慣らしも兼ねていますが、オートバイを楽しもう!がメインコンセプト。
まずは自分達で体感しないと!です。
約400km、スタッフで目一杯楽しんでまいりました。

大まかですがルート・スポットを掲載しているので、
ツーリングの参考などにしていただけたら嬉しいです^^


本日のメイン目的地は奈良県十津川は谷瀬の吊り橋
途中ワインディングと蕎麦とアクティビティを楽しむ盛りだくさんのコースです。

 

IMG_0466

ライダーの朝は早い。
7時にカスノ集合をし、本日のツアコン(金木師匠)からルート説明など。
休憩ポイント・給油ポイントを予め教えてくれるので、さすが師匠・・・!

P1210831

巨椋池から高速をひた走り、五條で降りて第一休憩ポイント
各自エネルギー補給し、車両の特性を共有したり。
その後は川沿いの山道を走り、日本一の「谷瀬の吊り橋」へ向かいます!

IMG_0483

ドーン 突如現れる吊り橋!
近くの有料駐輪場にバイクをとめて(200円)、いざ吊り橋渡り。
橋を渡るのは無料です。

高さは50mほど?なので、結構お腹がヒヤァ~っとします。
足下は川&キャンプ場
P1210842
IMG_0478

「めっちゃ揺れるやん・・・」

ウキウキワクワクな人と、ガクガクブルブルな人とで分かれますね。
今回のツーリングで高所が苦手なスタッフが発覚しました。
IMG_0475

高さは50m程あって、足下を見るとヒヤァッとします。

だけどワイヤーしっかり張っているし余裕だな!と歩いていましたが、
通路になっている場所は木材のみ。ワイヤーなし。
分かった途端ゾクッとしましたー!
P1210853
足下を確認するスタッフ
「え・・・真ん中木材だけじゃん・・・えぇ・・・・」

IMG_0485

そんなみんなを見守る本部長

IMG_0489

その後は、吊り橋からすぐ近くのお蕎麦屋さんへ

蕎麦甘味処 風庵
http://fuuann.wixsite.com/online-photos-jp

P1210864

そばの定食をいただきました。きのこの炊き込みご飯ウマシ。。
テラス席もあり、外の爽やかな風に癒やされながら美味しく食事ができる場所でオススメです。ナイス幹事!

P1210863

うらやましそうに眺める三宅さん

IMG_0494
HPは満タンまで回復し、次に向かうはアクティビティ「野猿」

P1210876

のざる?いいえ、”ヤエン”です。
十津川特有の「やぐら型人力ロープウェイ」で、以前は対岸へ渡る交通手段でした。
こちらの野猿を体験できる場所は、下記の2カ所です。(無料)
■ホテル昴(敷地内)
■西川出合(ホテル昴からも歩いていける距離)
IMG_5531

IMG_0499

真ん中まではスル~っと動いていきますが、途中からはロープをえんやこっさと引っ張る必要があるので結構疲れます!

その後は出来る男村上さん主催のアイスパーティーをし、、、、
熊野古道方面を走る走る曲がる走る!

IMG_0521

IMG_0538

気持ちよく流せる道で、カーブも多くて楽しめる道でした。
途中取り締まりポイントもあるみたいなので、通られる方はご注意を・・・
IMG_5569

和歌山名物?じゃばらサイダーを皆で飲んで、帰路につきます。
熊野古道をトレッキングにきている海外の観光客の方も結構おおかったです。
 
今回のルートは、10年ぐらい前に走った時はもっと道が走りづらかった印象でしたが、かなり綺麗になっていて驚きました!
 

変わったところ、変わってないところを探しながらツーリングを楽しめました。
車両のインプレッションは営業さんにお任せするとして、
近藤はおすすめルートのご紹介&雑記でした^^

 

 

5/5~通常営業しています

2018/05/05

こんにちは!
本日の京都は快晴で、少し風はありますが過ごしやすい気候です。

カスノモーターサイクル、ドゥカティ京都、モトラッドカスノは
本日5/5(土)より通常営業をしております。

尚、AELLA事業部は5/3~5/6(日)までがGW休業ですので、
ご迷惑おかけしますが何卒宜しくお願い致します。

GWも残すところ今日と明日の2日間、という方も多いかと思います。
お休み中走行距離が伸びた方、ツーリング話・軽点検に是非ご来店下さい!

 

■京都プチツーリング情報=============================
連休中、丹後半島ツーリングをしてまいりました。
縦貫道をひた走り、琴引浜~経ヶ岬~伊根のコースです。

普段はメイン道路をノンストップで駆け抜けますが、
今回は海真横の細い道をメインでのんびり走ってきました。

IMG_1274

丹後半島の知らない景色が沢山あってこれまた楽しめます。
こちらは地元の喫茶店、ブルータンゴさんからの景色です。

橋をわたって海沿いに行くと、立岩まで綺麗よ~
と喫茶店のママに教えていただき・・・IMG_1295

WOW!!これは子供が楽しめそうな浅瀬スポットです。
GW中の平日だったこともあって?、空いていてお魚も沢山目視できました。
IMG_1290
夏になったら水遊びセットをもって泳ぐと心に決めました。

立岩は皆様ご存知の有名SPOTですね。
以前、カスノツーリングでも何回か訪れているかと思います。
162ca_0002921572_1
(画像 https://www.jalan.net/kankou/spt_26502ab2070007544/より)

その後は経ヶ岬を走って、伊根のINE CAFEへ。
IMG_1296

船屋で有名な伊根ですが、船乗り場までしか行ったことがなく
こんな綺麗な観光スポットが出来ていたとは知りませんでした。

伊根町観光交流施設
舟屋日和Restaurant Cafe Openspace
〒626-0423 京都府与謝郡伊根町字平田593番地1
定休日/火・水曜日 他
http://funayabiyori.com/food/

IMG_1303
IMG_1314

夕焼けが綺麗で、海を見ながらのんびりコーヒーを楽しめるお店です。
しかし火・水が定休日・・・トホホ。

この後は縦貫道をつかって京都までひとっ走りです。
縦貫道は最近、すり抜けをヘリコプターから取り締まることで話題になりました。

それでは、皆様セーフティライドでGWをお楽しみ下さいませ。。。

BMW Motorrad Journal モトラッドカスノの取材を取材

2018/04/21

こんにちは!
今日の京都市は30度まで上がるとか?
快晴で気分も晴れやか、気持ちよく営業をしています。

すでに半袖です。
さて、表題です!
年4回発売されている【BMW Motorrad Journal】という雑誌、ご存知です・・・よね!

 

こちらの次の号に、モトラッドカスノが掲載される予定です^^

 

というわけで、オファーをいただき先日取材をしていただきました!
モトラッドカスノの母体カスノモーターサイクルのお話やBMWを始めたきっかけなどなど。

そして今回メインの”メカニック取材”
BMWに携わって約13年の田中メカが取材されていたので、その様子を取材

DSC_2487

BMWへの思い、工具や整備へのこだわりなどなど。
最近ではK1600のクイックシフターのなめらかさに感動したそう。
DSC_2488

緊張中とのこと。

DSC_2492

BMWという一流ブランドのオートバイを整備するには、工具も一流のものを・・・という考えの田中メカ、一番のお気に入りの工具の紹介をしています。

DSC_2493

(こちらの詳細は雑誌にて!)

DSC_2506

愛車RnineT Pureに跨がって撮影。

 

新刊発売が楽しみです^^