アーカイブ

月別アーカイブ: 2016年5月

Scrambler【The land of Joy】参加してきました!+ついにマフラーが

2016/05/28

◆◇カスノ大運動会 申し込み受付開始◆◇

こんにちは!近藤です!
本日は嬉し楽しいツーリングの日でした!

カスノブログのほうで告知ができていなかったので
事後報告になってしまいますが・・・Scramblerミーティング【The land of Joy】参加してきました!
最後にビッグなお知らせもあるのでお見逃し無く!

IMG_0994

“スクランブラーの楽しみは、乗ることだけじゃない
スクランブラーで訪れた先で多くの人との時間を共有すること”

というコンセプトのThe land of Joyというイベント、
全国各地でミーティングが開催されていますが、今回は大阪は富田林!
前回ドゥカティ京都から駒ヶ根MTGに参加しましたので、お店としては2回目の参加になります。

DSC03225
Scramblerミーティングと聞いたら・・・Scramblerで参戦するっきゃない!
ということでお客様とご一緒させていただきました。

今回は女性ライダー比率高めです♡

IMG_0990

道中立ち寄った針テラスにて。
オートバイの多さに驚きます!土日に立ち寄ることって滅多とないので、ちょっとカルチャーショック。

本日はMV Agusta Japan様主催の試乗会も開催していましたよ^^
明日5/29(日)も開催されるようです!いかがでしょう!

 

今回のミーティングはカフェにて開催されました。
現地ではドゥカティジャパンの方がテントをだし、カスタム車両も展示されていました^^
同じスクランブラーでもこうも違うのか・・・と、オーナー同士穴があくほど眺めておられました。

IMG_0991.
カスタムベース車両としての人気も高く、多数のパーツメーカーよりカスタムパーツが発売されていることもあって、皆様それぞれ思い思いのカスタムをされていました。

(AELLAパーツをつけてくださっているか、はまず一番先に目がいきます、やっぱり)
スライダー類が人気でした!

その後は開催地であるONIJUS CAFE様にてランチでございます。
バイクの話やツーリング先の話などなど!美味しかったですねー。

IMG_1003 IMG_1004
スクランブラーオーナー様は取材があったり、ちゃっかり混じってみたり、
記念品をいただいたり、コーヒーやポップコーン、パンなどもいただきまして・・・
しっかり楽しんでまいりました。
最後は集合写真をパシャリ^^

IMG_1005

ご参加いただいた皆様、子雨にふられましたが有り難うございました!

そして遂に解禁
13322157_1590030187993918_1910589645722381548_n

アエラ スクランブラー用スリップオンサイレンサー

排ガス基準適合で車検対応です。
トルクがぐっ増し、空冷ドカとはなんたるかを感じる仕上がりとなっています。
価格、発売日などはアエラ/ ドゥカティ京都ブログより随時発表予定です。
見た目はもちろん、のり味はもちろん、、、良いのですが、
やっぱりサイレンサーは「音」

それはもう良い音がでていました。
ライダーをその気にさせる音っていいですね。
詳細、随時お知らせします。

 

今回のツーリングの相棒、Scrambler Sixty2(試乗車)
高速ではもう少しパワーがあれば、と感じる瞬間が一瞬ありましたが、
街中メインに走行している際はは800と比べぎくしゃくせずスムーズに走行ができました。
同排気量の他社のオートバイと比較しても元気よく走ってくれる一台です!
また車体の軽さから、細かいコーナーが連続する山道でもヒラヒラと気負う事なく楽しく走れます♪
IMG_2522

近藤@筋肉痛

第4回カスノ大運動会 申し込み受付開始!

2016/05/20

こんばんは!
本日の京都は大変よろしいお天気でした^^
明日からの一泊ツーリングも天気がよさそうなので、皆さん楽しんできてくださいねー!

 

さて本題!
お待たせしました!カスノ大運動会、第4回目の受付を開始致しました。

2016年9月3日(土) 予定を開けておいてくださいませ!
第4回(2016)大運動会_ポスター(A4)

第3回カスノ大運動会の際、皆様にアンケートにご協力いただきました。
皆様の意見を踏まえ、前回の運動会とは料金設定やスケジュール内容などを再考しています。

もっと走りたい!というご要望も多く、今回の走行枠は
15分×3本としております。

公道では味わうことの出来ないマシンの性能を、サーキットという公道より安全に確かめる場所にてご堪能ください。

また、サーキット走行の経験があまりなくツナギなどアイテムをお持ちでない方!
「レンタルツナギ」というものが御座います。
一式そろえるとなると、それなりに費用がかかりますよね。
今回はレンタルツナギにかかる費用の半額をカスノモーターサイクルがキャッシュバックさせていただきます。
詳細は随時お知らせ致します。

また、レディースの皆さま!
比率でいうとレディースライダーの参加は、男性に比べ低くはなります。。
皆様の参加のお背中を押せたら・・・!と思い、今回はレディースライダーの方は参加費がマイナス2、000円!是非ご検討ください!

またまたまた、今回はSpecial Guestが複数ご参加してくださいます^^
いつもお世話になっているエイ出版の小川編集長、イズちゃんこと泉谷さん!
そして㊙の二人・・・。
まだ秘密です。しかし、おぉ~~~!となるような方々にお越しいただけます!
「特別イベント」にも絡んできますよ。
今回は「参加したことによって残るなにか」をご提供できれば、という思いでスケジュール内容を練りに練っております。
DSC_5891

今後、前回のアンケート内容などを振り返りながら、どういうコンセプトなのか、どういう楽しみ方ができるのか、といった事をブログに綴っていく次第です!

カスノモーターサイクルにとっても一大イベント、皆様一緒に楽しみましょう!!!

DSC_5909

応募は店頭またはFB,そして下記のフォームよりお願いいたします。
その際、ご希望の自由走行枠をご入力下さい。また、カスノ杯にエントリーされる方、その旨+枠のご記入をお願いいたします。

【自由走行】15分×3本
・マイペースクラス(初心者おすすめ!)
・ミドルクラス
・ハイペースクラス

【カスノ杯】
・エキスパートクラス
・エントリークラス

 

印は入力必須項目です。

お名前 
ご住所   半角英数字でご入力ください

自宅電話 
携帯電話 
E-mail 
半角英数字でご入力ください
参加車両 
※ツーリングにご参加の場合
ご意見・ご質問内容


皆様のご応募お待ちしております。
また今後のブログにもご注目ください!

近藤@スタッフも楽しみます!

30年前のカスノモーターサイクルは

2016/05/16

こんばんは!
本日の京都は雨でございます。

今日は1984年のカスノモーターサイクルのパンフレットを発見いたしましたので、ご紹介致します。

今年で創業42周年を迎えた弊社ですが、建物が一緒の事にまず驚きました。
現在はアグスターのショールームとなっている場所も、当時は国産・ドカなどが飾られており、看板も「YAMAHA」「KAWASAKI」「DUNLOP」と大きく掲げられています。

以前よりはぐっと身近になったDUCATI,BMW,MVといったいわゆる外車ですが、
1984年当時は本当に珍しく羨望の的であったと聞きます。

20160516113352 (1)
当店ではオートバイをお客様にゆっくり見ていただきたい、という思いからショールーム内はオートバイをぎちぎちに並べず、ゆとりをもって展示をしています。パンフレットを見ると、その考えは当時からずっと受け継がれているものだということがわかります。

また「サービスファクトリーの徹底こそがCASUNOとライダーの信頼をつなぐコンセプト」とあることから、整備をとても重要視している点も現在の弊社のブランドコンセプトへ通じています!^^

http://www.casuno.com/casuno/concept/

 

パンフレット右ハシの「COFFEE SHOP」は現在もコーヒーを飲んでいただくことができます。
ガラス越しに見えるピットの作業風景を眺めながらコーヒーを飲んだり、同じライダー同士で親交を深めたりと今も当時も変わらぬ場所です。

そして・・・皆さん、パンフ20160516113352 (2)レット下部の「糟野雅治」が気になったのでは・・・?

 

 

当時34才!目がギラギラしております・・・。
社員としては、24才という若い内にカスノモーターサイクルを立ち上げている事にも驚きましたが、現在も第一線で会社を引っ張っておられる事にも・・!

そして「古屋喜一郎」
現在はAELLA事業部の技術顧問として、AELLAパーツの製造開発を担う一方、次世代への技術継承をしています。

また、「斎藤清一」という名前、カスノブログをご愛読されている方ならぴんとくるのでは?
そう、サイセイさん!フライングドルフィンです!
画像右側にも「レーシングチーム フライングドルフィン」とありますが、「フライングドルフィン」とは”1972年、糟野雅治、根本健、山田純によって結成”された日本初のプライベートレーシングチームですが、現在はモトクロススポーツ サイセイ社長の斉藤清一様が、モトクロス部門の活動を積極的に行っておられます。
カスノモーターサイクルとの繋がりがよくよくわかるスタッフ紹介です^^
池西さま、大平さま、佐川さま、旧姓谷崎さま(現在は大平様)とも親交は継続しています。
カスノの歴史に人との繋がりあり。
現在もいろんなものがつながっているなぁ~と感じた次第でございます。

現在のカスノモーターサイクルのスタッフ紹介はこちらから見ていただけます
http://www.casuno.com/casuno/staff/

と、ながながと書きましたがカスノモーターサイクルの今昔物語でございました^^

近藤@やきにく!