アーカイブ

月別アーカイブ: 2018年1月

「アエランブラー」投票開始!

2018/01/31

Custom Rambleプロジェクト、「アエランブラー」が無事コンテストに出展され
いよいよ投票が可能になりました。

ドゥカティジャパンHPのCustom Ramble特設サイトから進んでいただくと
投票画面に移り、車両下の★★★★★をクリックすれば投票完了です。

A

C

詳しい投票方法はアエラブログでも紹介しておりますのでそちらもご覧ください。
他の出展車両もクォリティが高く、なかなかの強敵揃いですが絶対に一番を獲りたいと思います。
ここは是非、★五つの投票をお願いします。
※一度投票すると訂正・再投票できませんのでご注意ください。
ちなみにアエランブラーは「BEST INDEPENDENT CUSTOMIZER」で出展しております。

2月4日(日)はSCRAMBLER Cafeを開催、そこでこのアエランブラーの
アンヴェールも行います。
その時に首位に立っていたらいいですね。
それには皆様のお力が必要になります。

清き一票をお願いします!

 

アエランブラー撮影 & SCRAMBLER Cafe 開催

2018/01/27

日本、京都の伝統とカスノモーターサイクルの精力を尽くして作り上げたスクランブラー、
「アエランブラー」の撮影を先日行いました。
京都らしさをテーマにしておりましたので撮影場所もこだわりました。

1V9A8475

1V9A8483

「伏見稲荷大社」
世界中から観光客が訪れる京都の名所をバックに朝日に照らされてまさにライジング サン。
世界デビューまであと少し。世界中を驚かせたいですね。
投票が出来るようになりましたら改めてご案内いたします。

そしてこのアエランブラーですが、いよいよ皆様の前でお披露目を致します。

スクランブラーカフェPOP2

【SCRAMBLER Cafe】
日にち:2月4日(日)
開催時間:13時~16時
参加費:無料

【AELLAMBLER アンヴェールパーティー】
アンヴェール開催時間:14時~

当日はAELLAスタッフが開発秘話などもご説明いたします。
Cafe開催中は軽食や飲み物などもご用意しておりますので
くつろぎながらお楽しみ下さい。

また、SCRAMBLER Cafe開催中は下記イベントも企画しております。
①New SCRAMBLER 1100受注会
Cafe開催中に、SCRAMBLER1100シリーズをご契約頂いた方に
SCRAMBLERアパレルのジャケットをプレゼント!(5万円相当)

②思い出フォトコンテスト
当日ご来店頂くSCRAMBLERオーナー様が対象でフォトコンテストを開催!
思い入れのある写真をデータにてお持ち頂き、当日選考を行います。
見事、表彰に選ばれた方には豪華賞品をプレゼント!
(※写真データは当日スタッフにお渡し下さい。または事前にメールにてお送り下さいませ)

お申込みは下記フォームまたはお電話かスタッフまでお声掛け下さい。
Facebookからでも大丈夫です。

皆様のご参加、ご来店を心よりお待ちしております。

1V9A8581

印は入力必須項目です。

お名前 
ご住所   半角英数字でご入力ください

自宅電話 
携帯電話 
E-mail 
半角英数字でご入力ください
参加車両 
※ツーリングにご参加の場合
ご意見・ご質問内容

アエランブラーとは一体 土台編

2018/01/22

こんにちは!
さて、表題「アエランブラー」とは一体なんぞや。
近頃ドゥカティブログやアエラブログ、FBや忘年会でもお伝えしてきたアエランブラー。

 

要約しますと、AELLAのカスタムスクランブラープロジェクト」です。
DUCATI SCRAMBLERをAELLAの全技術をもってカスタムし、DUCATIが主催する世界的なカスタムコンテスト「Custom Ramble」に出場します。

カスタムの過程でAELLAらしさ、京都らしさ、そういったものを追求していきます。
目指すゴールは「AELLAにしかできない、究極のシンプルで機能美をもったバイクを作る」という壮大なものです。

 

カスノブログではスタッフKNDの目からみた
アエランブラープロジェクトの流れをご紹介!長作です!主観的です!

 

AE-42020

カスタムするのはこちらのSCRAMBLER

カスタムといっても、ハンドルをつけたりステップをつけたり、、、
ではなく、一から作り込んでいきます。

AELLAスタッフは勿論全員参戦し、メカニックやデザイナーさんのお力も借りてコンセプトからまずは決めていきます。
0T8A0315

たまにのぞき見していましたが、楽しそうでした!いいなぁ

でも形にしていくって難しいんでしょうね

0T8A0323

色んなバイクのカスタムを見たり、強度は大丈夫なのか?走りの味付けは?
この取付方法は?このカウルはどこで?どんな素材で?
・・・などといったことを時間をかけて落とし込み、デザインを決めていました。
その後、3Dプリンタにてイメージ像を出力!

g03

セパレートハンドル、ロケットカウル、シングルシート・・・
個人的にも大好きなカフェスタイル!
流れるようなカウルデザインが綺麗で斬新だこと。

17_10_20_214web

この形を実現するには、フレーム、エンジン、カウル・・・挙げきれない程、知恵と工夫をしぼって手を加える必要があります。

まずはフレームカット!
スクランブラーを全てばらしてフレームを摘し、大胆に切り落とします・・・
工程の詳細を知らない私は、その光景を見てご乱心かと心配になりました。笑
0T8A0330.00_00_05_13.Still001

0T8A0388

スイングアームも取りはずされ、塗装も剥がされ、切り落とします。
0T8A0648

そして溶接。フレームも溶接をしています。

0T8A0602

ノーマルスクランブラーはフレームが隠れていますが、
アエランブラーはフレームの美しさも売りだと思っています。
20171021_173641

メカニックも協力して不要なでっぱりを削り落としたり、磨いたり。
この時期社内ではずっと歯医者さんの音がしていました。キュィィィィィィン。

20171027_185717

仮組みです。
格闘すること数日、少しずつ骨格が見え始めました。
こうやってデザインに一歩ずつ近づいていく過程は、はたから見ていても面白かったです!

0T8A0616
おや、エンジンまわりがすっきりしています。
この後、えっー!?というものが装着されるんです。

学生時代、YAMAHAのSRが好きでよくSRカスタムショップに遊びにいっていました。

その時、周りはみんなつけていたあの憧れのパーツ・・・えふ・・・・

つづきはまた今度。
後日、近藤はみた!アエランブラー外装編!をかきます。おたのしみに!

 

アエランブラーは既にアエラスタッフ・メカニックよって詳細のブログがかかれています
■アエラブログ

「Custom Rambleプロジェクト」始動!

■メカニックブログ

【スクランブラーカスタム 9】

メカニックはやはりエンジンのセッティングだったりと、視点が違う場所からブログをかいているので面白いですよ!

近藤