アーカイブ

月別アーカイブ: 2017年8月

【ロンドン】

2017/08/31

皆さまこんばんは!

来店されるお客様に「かっこいい!」と、
好評をいただいているスクランブラーカフェレーサー。

もちろん、当店には試乗車がご用意してありますが、
実はまだ慣らしが終わっていません。

IMG_7756

なので行ってきました、慣らし夜走り!
せっかく行くならカフェレーサーが似合う場所に行きたい!と言うことで、
カフェレーサーの本場であるロンドンまで・・・は流石に無理なので、
よく似ている明石まで行ってきました。
(どちらにも大きな橋があり、大きな時計塔もある。さらにどちらにも子午線も通っている・・・
もう明石は日本のロンドンと言っても差し支えないですね!)

冗談はここまでにして、本当に行ってきました「明石海峡大橋」!

IMG_4367

ライトアップの時間には間に合いました。

IMG_4369

ああ・・・いっそ対岸に渡ってしまいたい・・・。

しかし、このカフェレーサー、見た目だけでは無く中身も良い感じです。
同じスクランブラーでも、こうも違うか!と思わせてくれます。
セパレートハンドルで目線が低い分、なんだかちょっとだけ速く走れる気にしてくれます。
また、上半身が前傾になることで耳とエンジンの位置が近くなったので、
よりエンジンの音が聞こえる・・・気がします(^^;)

そして実際に動かしてみると・・・とにかく楽しい!
交差点2つ3つ曲がるだけでもなぜか楽しい。
高速では、そんなにスピードが出ていないのにベタベタに伏せてみたくなります。
乗っていると、なぜか心がはしゃいでしまうバイクです。

IMG_4359

皆さまのご試乗お待ちしております!
そして、はしゃいでみて下さい(^^)

P.S
明石海峡大橋って明石市じゃなくて神戸市にあるんですね・・・知りませんでした。

村上

【トレリスフレーム ZDM906SC2】

2017/08/30


CIMG5956

前回はスクランブラーのトレリスフレームの案内をいたしました
間もなくスッキリしたスクランブラーをご覧頂けると思います!
期待しておまちくださいね ♪

画像は900SS(キャブ車)のフレームです
アップなので全体像が分かりにくいですが、カッターで切ったような痕があります

CIMG5960

画像が悪くて申しわけないですが、裏側の画像です
カッターで切った痕が錆びてきていますね

そうなんです!!!
ヘッドパイプ周辺のフレームにクラックが入っています
型番がZDM906SC2の車両ですが、
DUCATI京都では数台同じような事が今までにありました

特にサーキットで走っているというわけではなかった車両もです

経年劣化とは言いたくないですが、
この当時の車両には起こりえる症状なので皆様もヘッドパイプ周辺を確認してみてください

ご心配な方は、ご来店くださいね

サービス

【トレリスフレームは美しい】

2017/08/28

皆さまこんばんは!

いきなりですが・・・

これは何の車両のフレームでしょう!?

IMG_7901

奥にあるハイパーもそうですが
ドゥカティと聞けばトレリスフレームを思い浮かべる方も多いんじゃないでしょうか?

単体で見れる事があまりないので新鮮です。
やっぱり美しいですね^^

昼頃にピットに行った際
こんな状況だったので思わず写真を撮ってしまいました!

IMG_7899

そうです。これは先日のブログでも紹介されていた
スクランブラーのフレームです^^
只今、絶賛カスタム進行中!

青木本部長、
今後のカスタムが楽しくなりそうで
自然と笑みがこぼれてしまっています^^

カスタムを考えている時って
何であんなにワクワクするんでしょう^^
皆さまも分かりますよね?笑

今後をお楽しみに!

岩井

【走行会前の点検はお早めに】

2017/08/27

皆さまこんばんは!

昨日のファントラックデイは天気も良く
気持ちの良い中走れたみたいです^^

20994199_828458037310865_5005279062736529645_n

 


転倒なども無かったようで楽しい一日となりましたか!?
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!

8月の走行会も終わり次は9月。
そう!いよいよカスノ大運動会です!

第5回2017大運動会_ポスター

参加申込みもまだ間に合います!
(フリー走行のミドルクラス、カスノ杯のエントリークラスは満員となりました)
お申し込みの際はスタッフまでお声掛け下さい。

そして参加申込みを頂いている皆さま。

無題

サーキット走行を安全に余裕を持って、楽しく走るために
事前にオイル交換や車両の状態をチェックする点検をオススメしております。

運動会まであと1ヶ月。
運動会が、今年初走行会になる方はぜひご相談下さい!
ちなみに私も自分のバイクでは初走行会になりそうです!笑
トラブルが起きないように、一緒に整備しましょう!


21032310_828618163961519_8945430281054222573_n

楽しそうです!笑

岩井

【ステムベアリング】を例に

2017/08/25

本日は「ステムベアリング」を例にしたお話です

↓は、DUCATIでキャブ車時代に採用されていた「ステムベアリング」です
テーパーローラーベアリング(円錐コロ軸受)という種類です

「勿体ないのでお気を付けください」

このステムベアリングに異常を抱えた車両が実は多いです
オーナーの皆様はその異常に気づいておられないです!
何故なら症状の変化(進行・劣化)はゆっくりと進み、比較するものが無くなるからです

ステムの動きはハンドリングの良否に直結するので、
ほっとけないです(ほっといてはいけません)
せっかくの愛車に乗れるのに気持ち良く乗れないのは勿体ないですね!!!

20170804_135108

ここまで錆びるとセルフステア
(二輪車が持つ特性の1つで、ハンドルを意識的に切らなくても車体がバンクした際に自然にハンドルが切れていく現象)
なんておこりえないです
センターロックといって、ステムが直進状態から力を加えないと動かない状態になります

勿体ないでしょ!

20170804_135027

勿論、新品と交換になります
コロの間にしっかりとグリスを詰め込んで組み付けます

これで、また楽しくバイクライフを楽しんで頂けます

いつも乗る自分のバイクだけに異常や変化、劣化には気づきにくいと思います
せっかく乗れるのに調子よく乗れないのは勿体ないです

年次点検でこのような症状は早期解決できます
楽しいオートバイライフの為にも、点検のご入庫お願いします

サービス