アーカイブ

アーカイブ

【チェーンの確認を今一度】

2019/08/01

こんばんは。本日はサービスからお届けします!

早速ですが、皆様のチェーンの状態はいかがでしょうか?

チェーンが汚れてたり、錆びていたりするとせっかくのピカピカの車体でも汚く見えたり、整備されてないように見えたりしますよね。。。

20190801_203023

 

それだけではなく、チェーンの動きが悪くなり操作性や乗り心地が悪くなると共に燃費にも影響してきます。

最悪の場合はチェーンが切れてエンジンを壊してしまうはめに、、、

写真のようになる前に定期的な清掃、給油、調整をすることでチェーンの寿命を長くすることも出来ます!

自分ではなかなか出来ないと言う方は、お気軽に我々サービススタッフにお任せ下さい!!

 

【 サービス目線でのCR-1コーティング 】

2019/07/22

皆様こんにちは。

本日のブログはサービスからお届けします!

当店での取り扱い開始より大変な好評を頂いています「CR-1ガラスコーティング」
我々、サービスもその恩恵を肌で感じる瞬間があります。

それが「洗車」です。

点検や車検で入庫頂いた車両は綺麗に洗車してお返しすることが多いのですが・・・

やはり「CR-1」されている車両は汚れが落ちやすいと実感します!
リアホイールに飛んだチェーングリスの飛沫や、フロントカウルについた虫の死骸など・・・

P1250656

 

勿論、これは実際に皆様も感じられている部分かと思いますが、
我々サービスも同じところで同じように効果を実感しているのですね。

P1200285

写真は懐かしのアエランブラー(金)

この車両も当然「CR-1」を施工しています。
完成時に少し緊張しながら施工したのを思い出します。

勿論、デモ車でもお客様の車両でも全く同じようにコーティングさせてもらっています。
愛車が既にCR-1済みの方は一度、軽く洗車をしてこの効果を実感してみて下さい。
まだ愛車にCR-1をしていない人は、是非CR-1して頂いて、効果を体感して下さい!

 

【ARRC 鈴鹿ラウンド】

2019/06/28

AELLAのご案内をさせて頂きます

accessplus_arrc1_tjalberto

今週末は鈴鹿サーキットで
アジアロードレース選手権(ARRC)が開催されます
#77番の選手は弊社のAELLAがサポートしています

勿論、参戦車両はV4Rです!!!

DSC_1821

 

 

試作ですが「レバーガード」を供給

 

DSC_1824

 

ステップは「R]対応
しかも、特別仕様です

 

本題です、、、
「DUCATI京都」からも鈴鹿ラウンドに限りご協力しました
当日のお楽しみ!!!

DSC_1813

当店のパニガーレ女子がレースクイーンを務めてくれます
宜しくお願いします(^^)
皆様、応援に行ってくださいね

【6月27日は・・・】

2019/06/28

皆様、6月27日は何の日かご存知ですか?
「G20の日」ではないですよ

弊社社長、糟野の70回目のお誕生日です!!!!!
お祝いを頂きました皆様、
誠に有難うございます ♪

この記念すべき70歳のお祝いに
DUCATI JAPANのマッツ社長からもお祝いを頂き、
感謝でいっぱいです(^^)
有難うございます

DSC_1810

さすが、海外のジェントルマンの計らいは勉強になります

ところで、あんな元気な70歳に自分がなれるかどうかが不安です
元気すぎますよ
もう少し、70歳らしくてして頂いても良いのかも・・・(^^)

 

スタッフ一同

【皆さんのドゥカティ、調子はいかがですか?】

2019/06/10

こんばんは。
今日のブログは、サービスよりお届け致します。

そろそろ、梅雨に入ってきました今日この頃
皆様のドゥカティの調子はどうでしょうか?

不調の原因を1つ上げちゃいます、距離の走っている車両や
雨の日でもガンガン走っておられる車両、青空駐車の車両のお客様、
ガソリンタンクの中に水が入っているケースが・・・

水が入るとまず単純にガソリンタンクの内部が錆びる原因になります。
錆びるとはがれ落ちた錆がガソリンの出口を塞いだり、
最悪タンクに穴が空いたりします。

また、水が混ざると純粋なガソリンでは無くなってしまいす。
(厳密にはガソリンと水は混ざりませんがここではあえてこう表現します)
当然、そんなガソリンだと綺麗に燃焼する訳ありませんよね。

ガソリンタンクの中の奥の方までは普段は見ることが難しい部分なので
不調になってから気づくことが多いんですよね。

IMG_1434
これは水が混入して汚れてしまったフューエルフィルター
IMG_1435
こちらが新品のフューエルフィルター。
ここまで違うんです。
IMG_1436
そしてこれがタンクに混入していた水。
決して多くない量に見えますが、これだけでも十分エンジンの調子を悪くする原因になります。

不調に気付いても「まだ大丈夫」と先延ばしにすると
軽傷で済んだところが重症化する可能性が上がるわけですから
極力、早めに我々に見せて頂けると嬉しいですね。

以上、カスノドカニックからでした。