Hypermotard950用 ナビゲーションステーのご案内

2019/11/27

ナビゲーションステー/スマホ対応(Hypermotard950:Daytona社製クレードル専用)
取付穴間77~81mm可変

 

 

AELLAのナビステーは車種専用設計、
CNCアルミ削り出しで高剛性です。エンジンの振動でもしっかりとナビをホールドします。主役のナビに比べればステーは脇役ですが、アルミ削りだしでなければ実現できない、細部にわたり滑らかな仕上がりは、一切の妥協を許しません。
 

ハンドルブラケットに高剛性のアルミ削り出しステーを共締めして取り付けます。センターの位置にすることにより視認性を重視しています。専用台座がヒンジ仕様の可動式のため、ナビ画面の角度を見やすい位置に調節できます。
専用台座自体の取付穴位置を変更することで、ナビ画面の位置も調節できます。

ナビステーのヘッド部分は180°さかさまにしても使用できます。
メーターとのカブリを気にされる方は重なりを最小限に抑えることができます。

商品ページはコチラ!
ナビゲーションステー/スマホ対応(Hypermotard950:Daytona社製クレードル専用)




今度のBMW S1000RR用ステップキットは特別仕様!?

2019/11/21

19 S1000RRの入荷を心待ちにされておられる方、たくさんいらっしゃると思います。
AELLAでは一足先に様々な製品を順次開発、発売しています!

AELLA オンライン  S1000RRのページ

さて、中でもしっかり時間を割いて鋭意開発中なのがAELLAの真髄ともいえる、ステップキットです。
AELLAはストリートユースを主眼において製作しますが、S1000RRに関してはサーキットでのテストも重ねてきました。



色々と試してみました。
通常ではありえないポジションも試しました。


開発初頭のものです。

その中でも意外だったのが「アップ&バック」のポジションでした。
今までもAELLAでは「フロント&ダウン」が主流だったのですが、S1000RRに関して言えば「アップ&バック」も乗りやすい!
という事でした。姿勢がキツくなるかと思いきや、ニーグリップがとてもやりやすいポジションでした。

という事で、


2ポジションを実現したステップベース。


「アップ&バック」と「ダウン&フロント」の2方向ポジションが得られる仕様としました。
具体的な決定はまだですが、2品番用意される事とのなりそうです。もちろん、どちらをお求めいただいても「オプション」でキットも用意される事となります。
街中では楽なポジションに、サーキットやワインディングではやる気スイッチの入るポジションに…そんな使い分けもできそうです。



詳しい情報を随時ご案内いたします。お楽しみに。



AELLA S1000RR、関東ディーラー巡業中!

2019/11/08

皆さん、こんにちは。 昨日より関東出張で各ディーラーさんを訪問させていただいております。今回はS1000RRデモ車でBMWディーラー様を訪問。 朝イチで立ち寄らせて頂いたのが「モトラッド港北」様。 話もそこそこに早速試乗頂きました。  



今回のAELLA製品で目新しいのが「ライディングステップキット」。今までにないバック&アップポジションの仮称「レーシングバージョン」です。 街中では少々キツイポジションかと思っていましたが、意外にも「タンクをホールドしやすい」とのコメントを頂きました。 人感想はそれぞれですが、色んな方に直接意見を言ってもらえるのは実に勉強になります! 何とこんなシーンも提供くださいました!




いやー、絵になる!カスノのバイクじゃないみたいです!
ご安心ください、モトラッドカスノでご覧いただけます!


今回のS1000RR用ステップキットはバック&アップの「レーシングバージョン」の他、フォワード&ダウンの「ストリートバージョン」も製作予定です。これでS1000RRの世界がさらに広がりますよ!

出来るだけ多くのスタッフ様に試乗頂くべく、さらに巡業ガンバリます!

さらに!
今週末の土日は「モトラッドセントラル飛鳥山店」様でこのS1000RRが見れます!私も現場にいますのでぜひいらして下さい!



愛車のフォークを傷つけない優れもの!! プリロードアジャストツールまもなく完成!

2019/10/04

愛車のフォークを傷つけない優れものアイテム!
【AELLA プリロードアジャストツール】まもなく完成!

皆さん、こういったプリロードを調節するとき、アルマイトが剥げないか心配ではないですか?

特にブルーアルマイトは弱いので気を使いまます・・・
社外のイニシャルアジャスターは良いのがない・・
昔は専用の傷つかない工具があったが今は廃盤になっている・・

↑廃盤になった工具・・
(中は樹脂、外は金属。これはこれでフチが傷ついたんですけどね・・汗)

そういった方に朗報です!
アエラからイニシャル専用のアジャストツールが間もなく販売されます!
ジェラコン素材で制作したので、アルマイトを傷つけず調整ができます!
しかも万が一落下してもジェラコン素材なのでバイクの下部を傷つける事も少なくなります!

差し込み口は9.5sq(3/8)と22mm。
ラチェットでもスパナでも回して頂けます。

イニシャル外径14mmと17mmをラインナップし、
オーリンズ製、マルゾッキ製、ショーワ製、カヤバ製等に対応しています。




画像は開発中の14mmと17mm


モンスターにも。


スクランブラ-1100にも。


ハイパーモタード950にも。


スーパースポーツ939にも。


ムルチストラーダ1260にも。


デイトナ675にも。

Z900RSにも。

様々な車種(フォーク:オーリンズ製、マルゾッキ製、ショーワ製、カヤバ製等)で使えるので、一つあれば重宝する事間違いなしです!!

【AELLA プリロードアジャストツール】
品番 (品番未定の為、注文の際は商品名でお願いします。)
予価 3,600円(税抜)
サイズ 14mm / 17mm

S1000RR 2019モデル ラジエター&オイルクーラープロテクター発売開始!

2019/10/04

装着率はスライダーと共にNo.1のアイテムです。
S1000RRはとても大きなラジエターコアを装備しています。傷、つけたくないですね。
AELLAのコアガードはステンレス製0.8mmでプロテクション効果が高いことと、エアの流入量を最大限にするデザインとなっています。

製品URL: http://shop.aella.jp/item/IS00159N11077.html
価格:36,000円(税別)