94 ページ中 1 ページ目
↞ ← 1 2 3 4 5

【カスノモーターサイクル】~中古車フェアは終了してもパフォーマンスとアパレルのフェアは忘れないで下さい~

2019/12/13

皆様こんばんは

大変ご好評を頂きました中古車フェアですが、残念ながら12月10日にて終了となっております。
有難うございました。
フェアが終了しても新しい中古車が入庫した際には随時お知らせをしていきますので宜しくお願いします。

カスノモーターサイクル中古車情報 ←カスノ中古車情報はコチラ  
中古車フェア「は」終わってしまいましたが、まだまだ開催中のフェアが2つございます。

1つ目は 「ドゥカティパフォーマンスクリアランスセール」

店内在庫のドゥカティパフォーマンスパーツが最大30%OFF!
アウトレットセールも同時開催しています。
コチラは12月15日までと終了が目前まで迫っています、気になる方はお早めに。

2つ目は「ドゥカティアパレルクリスマスセール」


コチラも店内在庫に限りドゥカティアパレルが最大40%OFFとなります。
寒い時期にぴったりなアパレルもございます。
ここ数日の急な冷え込みが辛いなと感じている方、是非お得にドゥカティアパレルを手に入れて
お財布の厚さをキープしつつ、心と体を熱くしてください。
開催期間はクリスマスにも対応する12月25日までです。

P.S.
今年は暖冬と聞いていたんですが・・・十分寒いです



【カスノ大忘年会】~ご参加ありがとうございました~

2019/12/12

皆様こんばんは

先日の「カスノ大忘年会」にご参加頂き、誠にありがとうございました。
45周年という節目の年を皆様と締めくくることができて嬉しく思っております。
これから先、46周年47周年48周年...と皆様と迎えることが出来れば幸いです。


さて、大忘年会のお写真を下記サイトにまとめてアップロードしております。

カスノ大忘年会写真集←クリックでが別ページに飛びます
随時追加予定ですので、定期的にチェックして下さいね。




P.S.
忘年会にハプニングはつきもの


 

12月7日(土)営業時間変更のお知らせ

2019/12/05

皆様こんばんは。

明後日12月7日は「カスノ大忘年会」です。
今年も沢山の方にお申し込みをいただきました。
その為、大盛り上がりの予感しかしておりません。
本当にありがとうございます。

さて、忘年会の開催に伴いましてお知らせがございます。


12月7日(土)はカスノモーターサイクル大忘年会の為
誠に勝手ながら午後4時までの営業とさせていただきます。
また、翌日8日(日)の当日作業は午後からとさせていただきます。
皆様にはご迷惑おかけ致しますが

何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

忘年会に関する当日の連絡先ですが

090-5360-0225(幹事 金木)

までお願い致します。

 

さて、今年もピレリジャパンの寺前様をお招きしております。

ということは・・・?

タイヤを特別価格にて・・・??
いやいやそんなまさか・・・ねえ???

真相を確かめたい方は是非、寺前様のところまでお越しください。

 

※尚、特価販売は忘年会参加の方のみの対象とさせていただきます。

 何卒ご了承ください。

 

それでは当日は何卒よろしくお願い致します。

【明日の当日作業に関するお知らせと営業時間短縮のお知らせ】

2019/11/30

皆様こんばんは。

明日はサンスターブレーキディスク講習会です。
実は本日、既に講師の塚田先生にお会いしまして
一足先にブレーキのお話を伺ってきました。
色々と興味深いお話の連続でした。

・・・知れば知るほど面白い・・・あなたの知らないブレーキの世界・・・。

※講習会はカスノのピットで開講します。
ドゥカティの喫茶スペースではございませんので
ご注意下さい。


さて、皆様にお知らせです。
明日、カスノモーターサイクルではイベント開催のため
当日作業の受付が出来ません。
お客様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解下さいますよう
よろしくお願い申し上げます。
※お預かりでの入庫等の受付は可能ですので、ご不明な点などあればお問い合わせ下さい

また、明日12月1日より、冬期営業時間に変更になります。
ご注意下さい。

開店時間は変わりませんが、閉店時間が18時に変更になります。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解よろしくお願いします。 

【カスノモーターサイクル中古車サイト】~ムルティストラーダ1260S~

2019/11/29

好評開催中の「カスノモーターサイクル特選中古車フェア」の
対象車を毎回1台ピックアップしてご紹介するこの企画。

今回は、ムルティストラーダ1260S
ドゥカティの誇る全天候型アドベンチャーバイクです。
走り出してまず驚くのは、低回転からの豊かなトルク。
排気量が60ccアップし、進化したテスタトレッタDVTエンジン
の恩恵をツーリングがスタートした瞬間から感じることができます。
 
更に走り続けると街中、郊外、ワインディングと路面状況が全く違う
シチュエーションでも車体は至って安定しています。
これはDDS-Evoが常時サスペンションを制御しているから。
不快なピッチングが減ることで、ツーリングの楽しさも倍増です。
 
他にもクイック・シフターやトラクションコントロールなど
安全と疲労軽減に繋がる電子デバイスが多く装備されています。
 
勿論、ドゥカティらしい切れ味鋭いコーナリングや
Lツインエンジンの圧倒的な加速は一切スポイルされていません。
 
ツーリングの目的地についても
 
「もう少し走ってから・・・」
 
と、思わず素通りして走り続けたくなるモデルです。

ただ今、カスノモーターサイクルでは特選中古車フェアを開催中。
対象車両はこちらからご確認ください→カスノモーターサイクル中古車サイト

【ブレーキローター交換のススメ】~オシャレは足元から~

2019/11/27

皆様こんばんは。

「サンスターブレーキ講習会」の開催が迫って参りました。

ご参加のお申し込みがまだの方はお早くお願いします。
お電話かメールでお申し込み下さい。
TEL:075-622-0225
Mail:sales@casuno.com
メールの場合はお名前とお電話番号のご記入をお願いします

さて、今回のブログは「ブレーキディスクを交換する」とどうなるか?
を書いていきたいと思います。

まず、サンスターブレーキディスクでは
厚みが2種類選べます。(例:ワークスエキスパンドだと5.5mmと6.0mm)
ブレーキディスクの厚みが増すとどうなるのか?
メリット
・ピストンの吐出量が減るのでブレーキのフィーリングのダイレクト感がまします。
・熱容量が増えることにより熱ひずみに強くなります
・耐熱性が上がり、レバーが安定します 
デメリット
・キャリパーによって装着出来ないものがあります
・重量が増えてしまいます
・価格が上がります

メリットがあれば当然デメリットも出てきますよね。
特に価格の面は重要です・・・

でもご安心下さい!!

12月1日の講習会までにご注文頂けると
サンスターブレーキディスクが20%OFFとなるんです!

これでデメリットが一つ消えてメリットの方が多くなりました!
コレで何も心配いりませんね?

そして・・・

ブレーキディスクを変えるとかっこよくなるんですね!
カスタム感がとても上がります。

コチラはドゥカティ京都の試乗車であるV4PanigaleSです。
インナーローターが赤いのが素敵ですね。
赤いとレーシーな雰囲気がグッと増します。

コチラはお客様のM1100EVO
インナーローターはV4と同じくレッドですが、フローティングピンをブルーに変更しています。
そうなんです、フローティングピンの色まで変えられるんです。
ブルー以外にもグリーンやゴールド、オレンジなど全7色+ハードアルマイト1色。


でも・・・ご覧の通り、フローティングピンをオプションカラーにすると別途料金がかかってしまうんです・・・

でも、大丈夫!12月1日の「サンスターブレーキ講習会」までにご注文頂くと
ブレーキディスクが特別価格にてご提供いたします!!
特別価格の差額でカラーオーダー出来ちゃいます!

またワークスエキスパンドはディスクの外周部分に優しいRが付けられています。
これはレースでのタイヤ交換をスムーズに出来るようにするためなのですが
ホイール掃除する際にディスクが手に当たっても痛くないという素敵な
副次効果も生み出しています。(ブログ担当はココが一番のお気に入りポイント)

ブレーキディスクを変えると言うことは
「減速」という走る上で避けて通れない、一番重要なポイントにこだわることであり
自分の愛車がオシャレになる一石二鳥のカスタムなんです。
是非この機会に皆様もブレーキディスクのカスタムをご検討してみては?

P.S.
ブレーキと言えば、とあるクルマ漫画で
ダブルエンジンに改造したのに『エンブレが強力だから』という理由で
ノーマルブレーキのまま主人公に挑み、あえなくクラッシュしてしまった
い〇ゞピ〇ッツァを思いだすのです・・・ブレーキは大事。
(よろしくメ〇ドック、良い漫画でした)



【カスノモーターサイクル中古車紹介】~Monster797&X-DIAVEL

2019/11/25

皆様こんばんは。

好評開催中の中古車フェアの対象者の中から1台ピックアップしてご紹介しようというこの企画。

今回はコチラのモデルをご紹介します。
Monster797
魅力はなんといっても空冷エンジン
独特の回転フィールと音は何物にも代えがたいものがあります。
 
新設計のトレリスフレームとLツインエンジンの組み合わせは
想像以上にスリム。
これにより、足つきの良さや軽さからくる取り回しの良さを生み出しています。
 
スロットルをひねれば、軽快な空冷サウンドを響かせながら
軽やかに加速していきます。
最高出力は75PSと近年のバイクでは決して高い方ではありませんが、
だからこそ、全てのコーナーで余裕を持って楽しむことが出来ます。
 
ビギナーならバイクの楽しさの入り口を教えてくれますし
ベテランであればバイクの性能を全て使い切ることの快感に酔う事が可能です。
 
ドゥカティとしてのエントリーモデルではなく
大型バイクのエントリーモデルとしても優秀だと思います。
ベテランからビギナーまで、楽しめるフレンドリーさが魅力の一台です

今回は更にもう1台ご紹介します。
X-DIAVEL


ドゥカティ初のフォワード・ポジション(ステップが前方にある)のモデル。
 
走り出してまず驚くのは、その加速。
湾曲したシートがなければ、体が後ろに持って行かれるのでは?と思うほどの強烈さです。
その強烈な加速でもドゥカティ史上もっとも長いホイールベースを誇る車体は
安定しています。
 
「そんなに加速がスゴいなら曲がりにくいバイクなんでしょ?」と思われる方もいるでしょう
しかし、この巨大な車体からは想像も付かない運動性を持ち合わせています。
 
特に高速道路等でのレーンチェンジは、意外なほどにスパッと決まります。
また、クルーザータイプとしては異例のバンク角(40°)を確保。
決して直線だけのバイクではないことが伺えます。
 
更に1260ccLツインの独特かつ官能的なエキゾーストノートが気分を高揚させます
その上、マフラーがライダーの真下に配置されているため
最短の距離で耳に飛び込んできます。
 
ドゥカティが本気でフォワード・ポジションクルーザーを造ったら
全く新しいジャンルができあがってしまった。
そう言っても過言ではないくらい、強烈なバイク。
もしかすると現ドゥカティのラインナップ中
最もキャラクターが濃いモデルかも知れません。




カスノモーターサイクルでは12月10日まで特選中古車フェアを開催中。
期間中のご成約でメーカー指定オイル3回分をプレゼント!

カスノモーターサイクル中古車情報はコチラから 

ちなみにブログ担当は、X-DIAVELがおススメです。
なんてたってマッシヴな見た目がSF映画のダークヒーローぽくて
カッコいいですよね。
動力性能やエンジン音も「ワル」っぽくて素敵です。
個人的にはバッ〇マンを想像させます。


P.S.
X-DIAVELがバッ〇マンなら、
弊社に何台かある金色のマシンはさしずめ黄金バ〇ト!?


Panigale琳派899の販売が決定しました 
詳しくはクリック↑

【クリスマスアパレルフェア開催!!】

2019/11/23

皆様こんばんは。

本日は、少し?早いですがクリスマスフェアのご案内です。

クリスマスアパレルフェア!
11月30日~12月25日の期間中に限り店内名在庫品に限り20~40%OFFさせて頂きます!!


※個別に注文する場合はセール対象外となります。
予めご了承下さい

是非この機会に、ドゥカティアパレルを手に入れて下さい!!





企業理念/理想をカタチにした「Panigale 琳派 899」プロモーションバイクを販売します。

2019/11/23

 

企業理念/理想をカタチにした「Panigale琳派899」
プロモーションバイクを販売します。

 




様々なイベントで活躍をしてきた「パニガーレ琳派899」を販売いたします。
まずはブログをご覧のお客様に先行のご案内です。
是非、この機会にAELLAのコンセプト、CASUNOイズムを体感してください。



サーキット仕様の為、今は車検がありませんが登録は可能です。
配送対応もいたします。 →販売価格、ご購入方法はこちら



●パニガーレ琳派899
2016年に製作された「パニガーレ琳派899」。AELLA、カスノモーターサイクルのデモ車にふさわしいエッセンスを投入するため、全社一丸となって開発にあたりました。
AELLAはレース界のマシンクオリティがストリートでは快適性や安全性に代わるとても大切な要素である、ということを知っています。
それを具現化し、体感するために選ばれたのが「パニガーレ899」でした。




電子制御が発達したとはいえ、持て余す馬力やトルクを様々なファインチューニングによりライダーに優しく扱いやすいパッケージへと深化させることにはじまりました。
AELLAの磨き抜かれた製品装着以外にもカスノモーターサイクルとして自社コンセプトに基づき様々な個所に手を加えては、その違いを体感してきました。
当時の本国仕様はとても美しくまとめられたアンダーマフラースタイルでしたが、日本では公道走行することができなかったため、サーキット仕様にしています。
次にAELLAが京都ブランドであることをこの899に表現したい、と考えました。
試行錯誤の上、答えは京都の文化や感性の豊かさが伺える「琳派」と呼ばれる作品からインスパイアされたデザインを採用。
ともすれば下品になりかねない金箔を模したカラーリングも、しっとりとした大人の色気が漂うスタイリングを実現できました。
塗装の他、細部にまで思考を凝らしています。カーボン柄のウォータープリントもその一つです。
カスノモーターサイクルを具現化したスーパーバイク+京都エッセンスを加えた「パニガーレ琳派899」。
マシンから感じ取れる美しさは少しも色褪せることなく、今なお「走る喜び」を与えてくれます。
 

「Panigale琳派899」 提供価格
¥ASK
 
現状渡し(カウル予備、ノーマル部品あり)、車検なし、走行距離6,994km、点検/整備等の諸経費含む


お問い合わせは、sales@aella.jp、もしくは075-622-7439(担当:下田)まで

【カスノモーターサイクル中古車紹介】~R1200RS~

2019/11/21

皆様こんばんは。

今回のブログは好評開催中の
中古車フェアの対象車両をご紹介。


R1200RS
BMW伝統のボクサーツインを搭載したスポーツツアラーです。
ちなみに「RS」は「レンシュポルトの略で、ドイツ語で「レーシングスポーツ」という意味。

そんな「レーシングスポーツ」の名に恥じない走りを実現するために、数々の電子制御装置が搭載されています。

電子制御サスペンション「ダイナミックESA」、エンジン出力を変化させる「ライディングモードPro」、
クラッチを握らずともシフトアップ/ダウンが可能な「シフトアシスタントPro」など
その他にもトラクションコントロールやABSなど、快適かつ安全に駆け抜けるための装備が
搭載されています。

そして、BMW Motorradの真骨頂ともいえる「ツーリング性能」も特筆すべき物です。
しっかりと風を防いでくれるカウル、視線の移動が最小限になるように配置されたスイッチや計器類など、
ロングツーリングでの疲労が最小限になるような数々の装備や工夫が施されています。



ツーリングもワインディングも、更にはサーキットも楽しみたい
と言う方には、これ以上無い選択ではないでしょうか?

勿論、コチラの車両はただ今、好評開催中の「中古車フェア」の対象者車種となっています。


今回、ご紹介したのはBMWですが、当然ドゥカティも対象となっています。



先日はM797(White)がご成約となりました。
ありがとうございます。



中古車は運命の出会いと言っても過言ではありません。
気になるモデルがあれば、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ 
↑クリックでお問い合わせフォームへ飛びます。