アーカイブ

アーカイブ

AELLA スクランブラープロジェクト→改名「Custom Rambleプロジェクト」始動!02

2017/10/20

もくもくと進めている、AELLAのカスタムスクランブラープロジェクト。

じつはこのプロジェクトをもっと世界のライダーに知ってもらおう!ということでDUCATIが主催する「Custom Ramble カスタムランブル」にエントリーしました!!

0T8A0326
毎度のミーティングの風景ですが、みんな何を見てたのかといいますと、

0T8A0323
形づくられつつあるAELLAのスクランブラーデザインについて話し合っていました。

そしてついに出来上がった、最終型はコチラ!!
g05

AELLA Custom Scrambler 1

g04

AELLA Custom Scrambler 2

g02

AELLA Custom Scrambler 3

g03

AELLA Custom Scrambler 4

デザイン画は金色っぽいですが、本当に金色にしてみようかと思っています。どういう金かはまだ皆さんで想像しておいてくださいね。

ちなみに、AELLA SCRAMBLERということで

「AELLRAMBLER」

アエランブラーと名付けました!ついでに3Dプリンタでも出してみました。

17_10_20_214web
カウルの形がとにかく斬新!、ですがどこかにレトロ感も感じます。

この形を実現するには、フレームもさることながら、エンジン自体にも手を加える必要があります。手を加えないところはないほどです。
いろんなところにAELLAパーツが装着される予定で、凄いものにはなる予感がします・・・

まだまだ検討しなければならない個所が山ほどあります、どうなるんでしょう・・・
次回をおたのしみに!!

「アエランブラー」に投票してください!!

すでにエントリーが開始され、投票もスタートされた「Custom Ramble」。
AELLAでは、「BEST SCRAMBLER CUSTOMER」にエントリーしています。(URL:https://scramblerducati.com/jp/custom-rumble

今はまだAELLRAMBLERは車両ができていないため、今はVOTE(投票)を受け付けられませんが、
近日中に画像をUP、皆さまからの熱き1票を投じていただけるようになります!

AELLRAMBLERは皆さまの期待をカタチにして登場します!どうぞ皆様、今しばらく投票はお待ちください。(期間は2018/01末までです)

トライアンフパーツ開発します。(StreetTwin)

2017/10/18

しばらく開発がなされていなかったトライアンフ用AELLAパーツですがこの度開発を再開することとなりました。

その対象とは
TriumphStreetwin1
「トライアンフ ストリートツイン」です。
トライアンフの中でも人気の高いバイクですね。

まずはナビステー、そしてリアサスペンションとつづきます。
他にもご要望があれば・・・開発に追加されるかも??知れません。
進捗は追ってご案内いたします、お楽しみに。

TriumphStreetwin2
快くお貸出くださったお客様の車両で早速開発スタートです!

AELLA スクランブラープロジェクト始動!01

2017/10/17

AELLAで新しいプロジェクトがスタートしました。

目指すゴールは「AELLAにしかできない、究極のシンプルで機能美をもったバイクを作る」という壮大なもの。
それに選ばれたのは我らがアエラ号のスクランブラー。
0T8A9487_2
これからの運命も知らずに、なかなかの風貌を漂わせています。

AELLAメンバーをはじめ、デザイナー様とも打合せを重ねていきます。
0T8A0326
作りこまれていくバイクデザイン。
卓上ではありますが自然とスタッフにも熱が入っていきます。デザイナーの想いを皆真剣にとらえ、様々な加工方法を検討していきます。
そして遂にバイクはバラバラになり、加工へとはいっていきます。

0T8A0330.00_00_05_13.Still001
大胆にも手引きノコによるフレームカットに入りました。。。

0T8A0330.00_00_57_13.Still002
躊躇なく、指定位置をカットしていきます。この後のことは頭からはずして、まずは目先のゴールに集中。

0T8A0336
満足感をもってカット終了です。

0T8A0388
剥離されつつあるスイングアーム。
今度はこのパーツがターゲット?!のようです・・・

次回をおたのしみに!