101 ページ中 5 ページ目
3 4 5 6 7

【GW休暇のお知らせ】

2020/05/04

誠に勝手ながら5月5日(火)~5月9日(土)までの5日間
カスノモーターサイクル本店はゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
5月10日(日)より通常営業とさせて頂きます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承の程
よろしくお願いいたします。

ちなみに5月9日の20:00より、ドゥカティ千葉セントラルさんとドゥカティ京都でインスタライブを行います。
「ドゥカティ京都」のインスタをフォローしてお待ちください。

P.S.
GWは買ったまま積んでいる雑誌を読むチャンス!(きっと読まない)

 

ドゥカティ京都 店舗改装工事に伴うお知らせ

2020/05/01

日ごろより「ドゥカティ京都」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この度、当店は店舗リニューアルのため下記日程にて改装工事を行う事となりました。
工事期間中はご迷惑とご不便をお掛け致しますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
改装後も引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス禍の一日でも早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

 

 

■改装工事期間
 2020年5月15日(土) ~

 

■リニューアルオープン日
改装工事は約40日間を予定しております。
リニューアルオープンの日程は確定次第ホームページ、
Facebook等にてご案内申し上げます。

 

■工事期間中の対応

工事期間中、業務受付はカスノモーターサイクル本社(ドゥカティ京都の北向かい)にて行っております

車両・パーツ・アパレルの販売、整備の受付の全てに対応させていただきますので、
お気軽にお声掛けいただければ幸いです。

 

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 カスノモーターサイクル

TEL:075-622-0225 専務取締役 青木

 

DUCATI KYOTO

TEL:075-611-1000 ストアマネージャー 願化

【 感染拡大防止に向けて 】

2020/04/19

 皆さま、こんばんは。

先日、全国緊急事態宣言と併せて
京都府も特定警戒都道府県に選定されました。

当店では営業日、営業時間の変更はしないものの
感染拡大防止について以下の取り組みを行うことといたします。

感染予防および感染拡大防止の為、全スタッフがマスクを着用しております。
お客様も入店の際にはマスクの着用にご協力をお願いいたします。

風邪の症状、もしくは微熱、発熱等の症状のある方は入店をお断りさせて頂きます。

お客様と適切な距離を保っての接客対応をさせて頂きます。

手が触れる箇所(ドアノブ、車両のシートやグリップ)やお手洗いなどは
スタッフが定期的な消毒を行います。

飲食物については一時的に提供を中止いたします。

ショールームおよびサービス工場内の換気を定期的に行います。

ご自宅へお戻りの際には手洗いうがいなどの遂行をお願いいたします。



点検/車検、修理の際のお引き取りやご納車
車両や部用品についてのお問い合わせやお見積のご依頼は
メール、FAX等でも対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。

また店舗へのご来店に不安を感じられるお客様がいらっしゃいましたら
お気軽にご連絡下さいませ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


カスノモーターサイクル スタッフ一同

【カスノモーターサイクル】明日はなんと・・・

2020/04/17

皆様こんばんは

知ってましたか?実は明日からV2&V4Panigaleのデビューフェアなんですよ?



やはりV2は要注目のモデルです。
959のころからバランスの良さが際立ってましたが、それがさらに進化したとなると・・・
楽しみですね。



V4は「ウイング」が標準装備になりました。
「ウイング」のような付加パーツがついている方がカッコいいのは当然です。
皆さんもこの2台は要チェックですよ。


P.S.
その他ついていてカッコいいもの・・・「指揮官アンテナ」?「ファンネル」?


【カスノモーターサイクル】ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2020/04/13

皆様こんばんは。
少し気が早い気がしますが、ゴールデンウィークのお知らせです。

誠に勝手ながら5月5日(火)~5月9日(土)までの5日間

カスノモーターサイクル本店はゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
5月10日(日)より通常営業とさせて頂きます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承の程
よろしくお願いいたします。

ゴールデンウィークには自由に気兼ねなく色々なところにバイクで行けるようになって
いればいいな・・・

さて、中々外出しにくい状況ですがそんな時こそ捗るものがあります・・・

それは「妄想」
己の心の中で完結してればどこに行っても何をしても自由です(限度あり)
妄想に自粛は必要ないですからね(限度あり)
そんな中でも「妄想カスタム計画」は皆様にも人気の妄想ではないでしょいうか?
アレが欲しい、コレを付けよう・・・
そんな妄想がさらに捗る動画があるんです奥さん!

AELLA Channel!!!!!   (♪~秘密道具を出す時のBGM)
↑クリックで飛べます
このチャンネルを見れば、立ちどころに自分のバイクにAELLAパーツを付けたくなる思いに取りつかれ、ドゥカティV2が欲しくてたまらなくなるはず?!?!

是非是非、AELLA Channelを見て来たるべき「真のバイクシーズン」にむけて
準備を進めておいてくださいね。
※チャンネル登録もお願いします!



P.S.
個人的にはど〇ぶつの森が欲しかったり・・・









【カスノ中古車紹介】~DIAVEL1260S~

2020/04/07


皆様こんばんは

新たな中古車のご紹介です
今回ご紹介するのは

DIAVEL1260S


人気モデルだったDIAVELの後継モデルです。
変更点は、なんといってもエンジン。
1260ccのDVTエンジンを搭載しすべての回転域でスムーズになっています。

ちなみに「DVT」とは「デスモドロミック可変タイミング」の事をいい、
簡単に言うと「可変バルブタイミングシステム」です。


回転数に合わせて吸気・排気のバルブタイミングを変化させることで
高回転では最高のパワーを発生、低回転ではスムーズかつ力強いトルクを発生させます。


クルーザーを思わせるデザインですが、乗り味はスポーツバイクそのもの。
ワインディングを駆け抜ける気持ちよさはドゥカティらしさに溢れています。






車両の詳しい情報はカスノモーターサイクル中古車サイト

【カスノ中古車情報】~R nineT~

2020/04/04

 皆様こんばんは

「アエラモーターサイクルショー」は楽しんでいただけているでしょうか?
まだの方は↓をクリックしていただけると「AELLA Channel」へ飛びます。
「アエラモーターサイクルショー」

そしてすべての動画をご覧いただいた暁にはぜひとも↓のアンケートにご協力くださいね。
「アエラモーターサイクルショー視聴者アンケート」

さて、今回の本題は題名の通りに中古車紹介です。

BMW R nineT 


BMWのモーターサイクル「らしさ」を前面に出したといっても過言ではないモデルです。
空冷のボクサーツイン、シャフトドライブ、シンプルで重厚感のあるデザイン。
BMWにしか作れないモデルです。
お洒落な外見ですが、走りは意外なほどパワフル。
1200ccのボクサーエンジンは116Nmのトルクを発揮し、
スロットルをワイドオープンすれば、身を捩るように加速していきます。
コーナリングも素直でスムーズ。電子制御を極力排しているだけに「操っている感」を強く感じることができます。






今回の車両は後付けでウィンドスクリーンが装着されており、高速走行での快適性をアップさせています。
この車両は安心のBMW Mtorrad認定中古車。
納車前の60項目の点検と4品目の部品交換を実施、更に1年間の距離無制限の保証が付いてきます。


車両の詳細はカスノモーターサイクル中古車サイトにてご確認ください。


【伊藤君G310Rレースまでの道のり③シャシダイ編】

2020/04/02

こんにちは!伊藤君おっかけブログ第③段です。

①と②をご覧になっていない方は下記より要チェックでお願い致します。^^

【メカ伊藤君 G310Rレースまでの道のり①契約編】

【メカ伊藤君 G310Rレースまでの道のり②納車編】



本日は”シャシダイ編”です。



シャシダイナモ(英語: Chassis dynamometer)とは、
自動車の馬力や燃費を測定する装置の事である





カスノのサービスPIT裏にはシャシダイが設置されています。

レースに参加されるお客様や、チューニングご希望の方、愛車の健康診断をかねて・・・
と馬力・トルク・排ガスの状態を正確な定量的データで把握することが出来ます。


若手メカニック伊藤君も、後学の為にシャシダイデビュー!


というのも、レース参加に向けてG310Rのマフラーを交換しました。
ノーマルマフラーからどのような変化があるのか、定量的に把握するのが目的です。




伊藤君がチョイスしたものは、コチラ
ヨシムラ レーシング機械曲R-77Sサイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC

※上記のマフラーはレース専用の為、一般公道の走行はできません


製品情報欄に、どのレースのレギュレーションに対応しているかも
記載されていて、G310のレースの熱さを感じました。

夜な夜な作業して交換されていたマフラー、
ノーマルが約7kgに対してこちらは約3kgと大幅に軽量化されています。


青木メカ指導のもと、シャシダイにセット完了

巨大なローラー上にオートバイをセットし、徐々に高回転へ・・・


こちらが計測結果となります。


◆赤色 ノーマルマフラー
Maxパワー 32.59  Maxトルク 27.80

◆青色 ヨシムラマフラー
Maxパワー 35.26  Maxトルク 29.10

マフラー交換によってしっかりエンジン出力・トルクが共に向上している結果となりました。
下が若干弱いG310Rですが改善され、上までしっかり回るようになったそうです。

乗った感覚+データで見るとわかりやすいですね。
あとは走るだけ!!!



次回4回目はついに”レース参戦編”となります。お楽しみに!!


【AELLAモーターサイクルショーまとめ】

2020/04/02

こんにちは!先日配信されたAELLAモーターサイクルショーは
ご覧いただいていますか?

見逃された方も、下記より動画チェックをお願いします^^
AELLAチャンネルも200名まであとちょっと!

【1日目】


 

「ライディングステップ」とおそらく世界でも唯一無二の「アルミ可変ハンドル」を解説



アエラのライディングステップを徹底解説!
知ってるようで知らなかったこだわりのポイントや圧倒的なダイレクトフィーリングを生む秘密とは?



アルミ可変ハンドルがヤバい!おそらく世界でAELLAだけの構造。
高さ・タレ角・絞り角を変えられて見た目のクオリティも段違い!
そして新たなブランド「ヴィブラテック」もご紹介。


【2日目】


ドゥカティ ムルティストラーダ1260を観に行こう!
DUCATIの4in1バイクMulutistrada1260を更に乗りやすくポジションの最適化で
大柄で手ごわく感じるムルティがグッと身近な存在に!


ドゥカティを観に行こう!ハイパーモタード編
乗ったらわかる、楽しいヤツ。2019ハイパーモタード950はこんなバイク
パニガーレV2もちょっとお披露目!?AELLAパーツもご紹介。


【3日目】



【ヴィブラテック】この発想は無かった!
ハンドルに取り付けるだけで不快な振動を抑えるAELLAが生んだ新ブランド
モデルの京本諷さんがレビューに挑戦!



Kawasaki Z900RSで初めてのモトブログ
初めての大型バイクで公道デビュー!
AELLAでカスタムされたライディングポジションは女子ライダーにもおススメ!



なぜ今Z900RSなのか?
AELLA発足から現代までの歴史を振り返りKawasaki Z900RSに込めた想いを解説。
AELLAモーターサイクルショーFinal



・・・と、AELLAの想いや考えを沢山の方に協力いただいて形にすることができました。
どの動画も面白いのですが、個人的には3日目のヴィブラテックが面白かったです。
どれ見ようかな~と迷われてる方、ぽちっとしてみて下さいね。


そして、皆様にアンケートのお願いです。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdBiArr3WFY4N9zSwPvd4vakIcWoOlTfa_Ccy7T9a-5exSBYw/viewform

今後AELLAでのサービス向上のため、動画を視聴頂いたお客様にアンケートのご協力をよろしければお願い致します。

【メカ伊藤君 G310Rレースまでの道のり②納車編】

2020/03/20

 こんにちは!
三寒四温という言葉がぴったりな春の一歩手前の京都です。


早速表題です!
先日アップした【メカ伊藤君 G310Rレースまでの道のり①契約編】はご覧いただけましたか?

カスノの若手メカニック伊藤君が、G310Rを購入し、
レース参戦するまでを近藤がおっかけるブログ。
今回はその第2弾!!!納車編です!


ポンとハンコを捺して契約を終えた伊藤君、
セールス金木から鍵をうけとるやいなや早速新車整備にとりかかります。


自分で整備ができる技術と環境があるので、夜な夜な楽しそうに触ってました。

ところで・・・
【新車整備ってなにするの?】
ピカピカの新車を購入するのに整備がい・・・るんです!!!!

メーカーから出荷され当店に到着すると、まずは傷チェック
そしてお客様のご要望にあわせてオプションパーツ取り付け、
車体の各種締め付け確認・レバーやペダル位置調整などをします。

出荷状態だと油脂類が多く付着している場合もあるので、
キレイにしチェーンドライブの場合は一度油脂類を除去し、再度給油をしています。

最終チェックの試乗では、ブレーキが適切に効いているか、
ハンドルの操作感などのチェックを走行しながら行います。



お客様が乗られるまでにしっかり、みて・さわって・走って確認をしています^^


ナンバー台の取り付けも大事な工程


MotorradCasunoでは、当店オリジナルのナンバー台を装着させていただいています。
ノーマルですとアルミ製で「BMW Motorrad」のロゴが入っています。


当店で購入いただいたことの一つの+αになるよう・・・


BIGシリーズへはカーボンナンバー台へMotorrad Casunoのロゴ
(こちらは穴開け用のベースとなっているので、穴が多くあいています)



SMALLシリーズへはアルミナンバー台を黒アルマイトし、
Motorrad Casunoのロゴをレーザーで印字しています^^


伊藤君はスタッフなのでプレゼント獲得ならず・・・

自分で取り付け穴を調整しながら頑張っていました


改めて、一台のオートバイの納車まで色んな行程があるなぁと
伊藤君をおいかける中で感じた次第です。

そして無事新車整備が終わったところで・・・

BMW歴10年以上の先輩・田中メカニックと記念撮影!
田中メカも伊藤君のレース参戦をサポートするという噂が・・・!?

こうして若手は寒い冬の空のもと、1000kmの慣らしへ旅立ちました。
嬉しそうでこちらまで嬉しくなりますね^^


次回、「マフラー交換 シャシダイでパワーチェック編」を予定しています。
お楽しみに!!!!