TEST

2020/11/04

行ってきました!袖ヶ浦フォレストゲートウェイ!

 

根本健さん、小川編集長率いるRIDE HIが主催する走行会、
「BIKE GATHERING」へお客様と参加してきました。

結論から言うと、それはもう凄く楽しかったですし、
今すぐ誰かにお勧めしたい気持ちで一杯です。

当日のレポートと一緒にオススメポイントを書いていきます!


■RIDE HIのBIKE GATHERINGとは?

RIDE HIはプロデューサー根本健さん、編集長が小川勤さんの体制で運営される、
”趣味として心ゆくまで楽しみたい大人のライダー向けのモーターサイクルメディア”です。


BIKE GATHERINGとはRIDE HIが主催する走行会です。
「サーキットを走る楽しさを気軽に体感でき、スポーツ走行に慣れ親しむ機会」とHPにありましたが、まさにその通りでした。

 

■BIKE GATHERINGに参加したスタッフプロフィール

ツナギを着てサーキットを走る事は人生初!
かなりのびびりで、スピードを出すことやコーナリングが苦手で、
ゆ~っくり走る事が好きなタイプのライダーです。

サーキットはスポーツ走行を楽しむ場だと認識していた為、自分には敷居が高いと思っていました。
なのでブログは初心者目線で書いていきます

走行会に慣れ親しんだ方でも楽しめるのは言わずもがなでございまする。

 

 

■オススメポイント①タイスケが凄い!

なんと、午前中の2本(15分x2)は完全に慣熟走行!!!!!
午後はフリー走行が4本、合計6本走れる走行会ってなかなか無いんじゃないでしょうか。

1周だけ慣熟走行、という走行会が多いと思いますが
午前をびっちり慣熟走行に割り当てていて、
初心者もベテランも関係なく、体とマシンを慣らす事を凄く大切にされているのだなーと。

「楽しい」は「安全」がベースにあって成り立つもの、
だからこそしっかりウォーミングアップを!というBIKE GATHERINGの想いを感じました!


実際、初心者の私はガチガチスタートだったので、
この慣熟走行がとても良いウォーミングアップになりました。

(1本目、顔がひきつりながらピットレーンへ)



■オススメポイント②先導が凄い!

慣熟走行の2本は、走行者2、3人あたり1人の先導ライダーがつきました。

どこをどう走るのか?抜かされるの怖くないのか?
どうやって本コースに入るのか?旗出たらどうしたらいいの??
と頭がいっぱいになっていましたが、
とりあえず午前は先導ライダーに付いていく!!とだけ考えて走ったので、気持ちが楽でした。


そしてですね、先導が豪華すぎるんです。。。

(画像引用https://ride-hi.com/bikegathering/bike_gathering_002.html )

て、てんごくかな・・・?
スイスイスイ~~~イと綺麗なラインを走ってくださるので、力まずに走れました。

 

ブリーフィングでは先導ライダー一人ずつ自己紹介(伊丹サーーーーン!!)

 

更に嬉しいポイントが、フリー走行でも希望者には先導がつきます。
初心者でもベテランでも希望すれば先導がついてくれるので、
ライン取りレッスン感覚で走れる素晴らしさ・・・。    

私は贅沢して、フリー走行全てをマンツーマンで先導してもらっています。やったね!

先導の仕組みがまた良くって・・・
先導希望者はピットレーンの「先導希望」の列に待っているだけでOK!
先導無しで走りたい人たちがスタートした後、先導希望組がスタートします。

なかなか自分から先導をお願いしますとは言いづらいですが、
運営側が先導大歓迎!という仕組みを作られているので、有りがたくそこに乗っかりました。



■オススメポイント③初心者ライダーに手厚い!

午前中の慣熟走行では、走行終了後に
「サーキット走行が初めてor少数」の方が走るDクラスを対象に、
根本さんと小川さんからフィードバックがありました。


(画像引用 https://ride-hi.com/event/event_bikegathering_200919.html)

1本目の慣熟走行が終わった時のフィードバック中、
「サーキットデビューおめでとう!」と根本さんが拍手してくださってジ~~ン。

質疑応答タイムも設けてあります。
何足で走るの?どこを走るの?という質問にも丁寧に回答されていて、
今更聞くのもどうなのかな。。。という気持ちは捨てて、気持ちよく質問できました!

 

■オススメポイント④サブイベントも豊富!!

走行枠以外でも根本さんのライテク講座や、大五郎先生のレッスンも豊富にあります。


4本フリー走行があるし、1本は抜いて知識を入れて、
その次の走行枠で実践っていうゴールドコースが出来ちゃいます。

あとですね・・・

原田 哲也さんの「Logical Tandem Riding」に抽選で当たってタンデムを!タンデムを!!!
バイクってこんなにスムーズな乗り物なの?とびっくりするぐらい、
綺麗でなめらかな走りを堪能させていただきました。

このタンデムのおかげで、
サーキット走行が「怖い」から「楽しい!」に切り替わりました。感動!

 

 

■オススメポイント⑤なんだか暖かい!!

抽象的な表現になってしまいましたが、
BIKE GATHERINGは全体的に暖かい雰囲気に包まれていました。

先導ライダーが走行後「大丈夫でした?」と話しかけに来て下さったり、

走行中も前のライダーと離れて困っていたら、
サッと先導ライダーが前に入って(しかも笑顔を向けながら)くださったり、
主催者の根本さん小川さんも気さくに参加者と話をされていたり

お天気は前半雨模様ではあったものの、個人的にホックホクの一日でした。

うまく言葉で表現できないのですが、皆で安全に楽しんでいこうという想いがじんわり伝わりました。
結果的に怪我人ゼロ!赤旗ゼロ!

 

ピットも遠方チームを同じピットにしてくださったり、沢山の心遣いを感じました。
女性ライダーと同じピットできゃいきゃい話すのも楽しかったです(^^)


ベテランライダーから初心者まで、自信をもってオススメします!
特にサーキットデビューしたいと思っている方、BIKE GATHERINGがぴったりです^^

次回開催は来年とのことなのでジッと待ちます。

 

語彙力が足りずグヌヌ・・・と唸りながらブログをかきましたが、
本当に楽しかったです!!!!伝わりますように!

 

この投稿は2020/11/04