4 ページ中 1 ページ目
↞ ← 1 2 3 4

【ドゥカティ・ワールド・プレミア2022】

2021/11/12

~ドゥカティ・ワールド・プレミア2022~

今回のエピソード4【A New Fighter in town】と題され
数多くのお声掛けを頂いていました待望の
ストリートファイターV2とストリートファイターV4SPの2台が発表されました!!






ストリートファイターV2を待っておられた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか??
見た目は、現行のストリートファイターからウィングを取ってスリムに絞ってある印象が見受けられます!
もちろん、カスタムパーツでウィングの取り付けも可能ですのでご心配なく!
ドゥカティジャパンのメーカーサイトからストリートファイターV2のコンフィギュレーションも
可能となっていますのでこちらも是非ご確認ください!




そして、同じくストリートファイターV4SPも発表されました!
こちらはパニガーレV4SPをベースにドゥカティのウィンターテストカラーを
採用してのデザインとなっております!
パニガーレV4SPと同じくウィングのサイドにイタリア国旗が記されて
ワンポイントですがオシャレでカッコいいですよね!
SPと名前が付くだけにカーボンホイールに乾式クラッチと本当に装備が豪華仕様となっています!



次のドゥカティ・ワールド・プレミア2022は2週間後の
2021年11月26日、日本時間午前0時となっておりますのでお忘れなく!

ストリートファイターV2、ストリートファイターV4SPの
ご予約を心よりお待ちしております!

 

 

【ムルティストラーダV4パイクスピーク】

2021/10/29

昨日のドゥカティ・ワールド・プレミア2022
エピソード3を皆さまはご覧になられましたか?


今回、エピソード3で発表された車輌は
ムルティストラーダV4パイクスピークでした!!





さて、発表されたV4パイクスピークに実装されている中身については、
17インチフロントホイール、片持ちスイングアーム、オーリンズ製SmartEC2.0サスペンション、
170psを発揮するV4 グランツーリスモ・エンジン、
現行のムルティストラーダより4kgの軽量化の実現等など…



史上もっともスポーティーなムルティストラーダとなっております!!


カラーリングもドゥカティらしいスポーティーなカラーリング仕様となっており、
なんと走行モードにRaceモードの選択も…



もちろんACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)の装備もされています!
ACCを体感できるムルティストラーダV4Sもドゥカティ京都には試乗車がありますので
是非、体験してみてください!!

 

 

【ドゥカティ・ワールド・プレミア エピソード3】

2021/10/27

ドゥカティ・ワールド・プレミアム2022

エピソード1からエピソード6までの2週間ごとに
2022年のニューモデルが発表されてついに折り返しにきました!!


そしてエピソード3が2021年10月28日(木)の日本時間午後11時から発表されます!!




エピソード3の題目には、
【Rule all mountains】です!!
この画像やドゥカティの山と考えるとあのシリーズしかないような…笑

具体的な中身については、明日の発表を楽しみましょう!!
デザートXを含めて発表の後半戦がとても気になる日々が続きそうです!!

ドゥカティ・ワールド・プレミアム2022のすべてのエピソードは、
ウェブサイト(Ducati.com)、YouTubeチャンネル、
ドゥカティ・ソーシャルネットワークで視聴可能です!

是非、リアルタイムでの発表を確認しましょう!

 

【新しいスクランブラー!】

2021/10/15

新型スクランブラーが発表されました!!
皆さまの予想はいかがでしたか?



スクランブラー1100では、トリビュートPROと何処か懐かしい感じがする
ノスタルジックなデザインとなって発表されました。
1971年にドゥカティが初めて空冷2気筒エンジンを採用してから、2021年で50周年を迎える事で
同社を象徴するエンジンに敬意を表したモデル、ドゥカティ スクランブラー 1100 トリビュート PROを
製作することを決定したとの事だそうです。

カラーリングは、2気筒エンジンを搭載したその当時の450 Desmo Monoや750 Sport(1972年)に
採用されていた「Giallo Ocra」と呼ばれるイエローのカラーを使用されて当時の雰囲気を醸し出しています。




もう1台は、800シリーズでスクランブラー アーバン モタードになります。
こちらはスクランブラー1100トリビュートPROと違い、
現代的なデザイン・カラーリングが使用されているのが特徴的です!
フラットなシートと低いハンドルバーがよりモタードらしいライディングに近づけてくれそうです!!

次回のドゥカティ・ワールド・プレミア2022は
2021年10月28日、日本時間午後11時からです!!

リアルタイムで要チェックです!!

 

【ドゥカティ・ワールド・プレミア2022 エピソード2】

2021/10/13

ドゥカティ・ワールド・プレミア2022

エピソード2が明日の
日本時間午後11時から発表されます!!

エピソード2の題目には、【Mark your roots】とされています!
ルーツとは一体どんな意味があるのでしょうか??




ティザー公開の画像からは、皆さまのご想像のシリーズだとは思いますが…

包まれたベール発表が気になります!!

ドゥカティ・ワールド・プレミア2022のすべてのエピソードは、
ウェブサイト(Ducati.com)、YouTubeチャンネル、ドゥカティ・ソーシャルネットワークで
視聴可能となっております!



【 Episode-1 】

2021/10/01

皆さん、こんばんは!
お久しぶりの願化です。

明日はカスノ大運動会!!
天気も晴れ予報で気温と共にテンション上がります!!

ご注意:明日はカスノモーターサイクルグループは全店休業です。
あしからずご了承ください。


そんな中、昨晩は【 DUCATI World Premiere 2022 】が開幕。
まずは Episode-1 から12月10日公開予定の Episode-6 まで
順次公開予定です!



それぞれのエピソードにキーワードがありますので
皆さんもどんなモデルが発表されるのか考察してください!(笑)



まずは【 MULTISTRADA-V2 】が発表です。



950Sとは似ても似つかぬ別物です。

エンジンは扱いやすくて気持ちのいいトルクを発生する
テスタストレッタ11°を採用。
エンジンだけで2kgの軽量化をしています。
そして全体では5kgの軽量化を実現。



またMULTISTRADAの一番のネックであるシート高にしても
ローシート・ローサスペンションキットにより
-40mmのダウンを実現させます。

細かいところではニュートラルの出しやすくしていたり
シートの幅が狭くなっていたりと
確実にアップデートしています。



your everyday wonder

毎日でも乗れちゃいます!

ムルティ乗りとしてはこのアップデートはかなり興味があります。
早く実車が見たい・・・じゃない、乗ってみたいです!



次回 Episode-2 は 10月14日
キーワードは ”Mark your roots ”

ではでは。。。( ̄▽ ̄;)
願化@ ツーリング計画中 .com

 

【X Diavel Black Star カスタム紹介】

2021/08/23

Xディアベルのカスタム紹介です!!

Xディアベルは、低いシートと前方に設置されたフットペグによる、
リラックスしたライディング・ポジションにおける
典型的なクルーザー・モデルのキャラクターと組み合わせられています。

しかし、日本人の身長だとどうしても届かない位置や
無理して乗らなければならないシチュエーションがあるかと思います…

そして今回は、展示車にミドルステップとハイシートの取り付けを行いました!!


こちらは乗車時の比較写真です。
ゆったりとしたポジショニングにフォワードステップの為、
足が前にと投げ出されておりクルーザーらしいポジションとなっております。



こちらは、ミドルステップにハイシートを取り付けた写真。
グッと姿勢がおきて視界が良好です笑



こちらはシートの比較写真です。
ノーマルシートはゆったりしたポジションを
可能としてくれるデザインとなっております!!



ノーマルシートのままにミドルステップを取り付けると
ステップに置いた足回りが窮屈になることから
ハイシートの取り付けを行っております!!
ハイシートを取り付けることで55mmアップされます。
¥39,908-(税込)





こちらはシフトギア側のステップ比較写真です。
フォワードステップ位置はやはり前に来ているのが分かります。



フォワードステップ位置からのミドルステップ位置の
変化は一目瞭然です!!
¥142,208-(税込)




カスタムの一例として参考にしてみてください!!

是非、ドゥカティ京都へ
Xディアベルを跨がりに来て下さい!!

皆さまのご来店お待ちしております!!

以上、山口でした。

【 PanigaleV2-Ducatikyoto Special 】

2021/07/28

皆さん、こんばんは。
朝駆けに多くのお申込み頂き嬉しい限りの願化です。

PanigaleV2_BAYLISS が発表されました。
OHLINSサスやスペシャルカラーなどファンにはたまりません!!




しかし!!
ドゥカティ京都も負けていません!

ドゥカティ京都のV2-SPもデリバリーを開始します!




まず外装の仕上がり。
全体はV4-SPをベースにフロントフェアリングにアイラインなどを入れ込み
タンクはアルミ素地を生かしきったデザインでまとめました。




次にサスペンション。
前後にOHLINSのサスペンションを装着。
リアは新型バルブを搭載した最新型TTX-GP





フロントはFGRT200シリーズの倒立フォーク
ステアリングダンパーも安定のSD-RTをチョイスしています。
フロントのブレーキディスクはサンスター製の5.5mmを装着。




ステップはアクセサリーのDUCATI-RIZOMAをチョイス。




フロントとリアのフェンダーをカーボン製に換装し
ナンバープレートホルダーも同じくカーボン製のショートタイプ。
いずれも純正アクセサリーで揃えています。




トップブリッジはMotoGPのデザインをオマージュした
AELLA製のビレットタイプ。
ハンドルの振動を抑えるバーエンドスライダーとビブラテック。
公道での走行も考えETCをメーター上部に装備し
純正アクセサリーのスモークスクリーンを装着。




シートは純正アクセサリーのハイシートを装着しています。




すでに登録を済ませてありますが走行はしておりません。
今後も走行させる予定もございません。
1台限りです。

価格は要相談です。
お問い合わせください。
お待ちしております。




ではでは。。。( ̄▽ ̄;)
願化@ 装備も価格もBAYLISSには勝ったな笑.com

【新型モンスター カスタム編】

2021/07/25

新型モンスター、カスタムのご紹介です!

発売開始から約1ヶ月が過ぎようとし、
ついにドゥカティ京都の試乗車にテルミニョーニのサイレンサーが装着されました!!




カスタムの定番でもあるサイレンサーが変わるとカッコよくなります!
もちろん車検対応のサイレンサーですので安心です!

こちらは、お客様の車両になります。
アンダースポイラーの装着カスタムになります!
装着されることで車両が引き締まってカッコよくなりました!





他の人とは違う自分だけのカスタムをしませんか?

カスタムのご相談なども承りますので

是非、ご来店ください!!

 

【 特選中古車情報 】

2021/07/02

皆さん、こんばんは。
運動会までにダイエットと言いながら
お客様のお土産に早くも決心がぐらつく願化です。

本日は新しく入荷した中古車をご紹介します。

【 M1200 】

車両本体価格 ¥1,280,000-(税込み)



年 式 : 2017年式
車体番号 (下3桁):222
車 検 : R04.05.31
色 : ドゥカティ・レッド
製造国 : イタリア
走行距離 : 3,374km
排気量 : 1198cc
修復歴 : 無し
タイプ : ネイキッド

2017年といえばMONSTERシリーズがフェイスリフトした年です。

まずはエンジン!
Sと共通の「テスタストレッタ11°DS」
回して楽しいモリモリトルクのエンジンです。

その他にも・・・
メーターの角度が変わり見やすくなった。
タンクの横幅がスリムになった。
シートカウルもスリムになった。
ホイールベースが短くなった。
ABSがコーナーリングABSになった
などなど・・・

中でもホイールベースが 1,511mm から 1,485mm に短縮されたのは
ある意味 衝撃でした!車体の大幅な方向転換だからです!
ドゥカティの勇気が垣間見えたフェイスリフトでした。

そしてこの車両にはリアショックにOHLINSが装備されています。



前オーナー様も大事に乗っておられました。
一見の価値アリです!

ご来店お待ちしております。

 

ではでは。。。( ̄▽ ̄;)
願化@ 本当に思ってはいる .com